人生にゲームをプラスするメディア

ディー・エヌ・エー、「モバゲータウン」のゲームAPIを公開へ・・・SNSのオープン化が加速

ディー・エヌ・エーは、同社が運営するSNS「モバゲータウン」において、ゲームに関するAPIをサービス事業者・開発者(デベロッパー)に解放し、オープンプラットフォーム化を進めていくと発表しました。

ゲームビジネス 市場
ディー・エヌ・エーは、同社が運営するSNS「モバゲータウン」において、ゲームに関するAPIをサービス事業者・開発者(デベロッパー)に解放し、オープンプラットフォーム化を進めていくと発表しました。

ゲームを楽しめるSNSとして急成長したモバゲータウンでは、ディー・エヌ・エーが中心となってゲームを開発、提供してきましたが、プラットフォームが開放されることによって、第三者の事業者がゲームを開発、公開できるようになります。また、課金APIが公開されるほか、ゲーム内広告の収入のシェアも受けられるようになるとのこと。

ゲームAPIの詳細など開発者向けの情報は9月上旬にオープンするサイトで紹介するとしています。

SNSのオープン化をめぐっては、世界最大の「facebook」が先行して急成長したほか、日本でもmixiが今月24日より第三者の事業者の制作した「mixiアプリ」の公開を始めています。SNSの成長が鈍化する中、いかに多くの事業者に自社SNSのプラットフォームに参加してもらうかがキーになってきそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  2. イケメンはこうして作られる!「「その口…塞いでやろうか…?」250人のイケメンをLive2D化してわかった、成人男性キャラの魅力的な見せ方」セッションレポート【alive2019】

    イケメンはこうして作られる!「「その口…塞いでやろうか…?」250人のイケメンをLive2D化してわかった、成人男性キャラの魅力的な見せ方」セッションレポート【alive2019】

  3. アップルのゲーム界参入は2012年頃、Apple TVが今後のキー−海外アナリストの予測

    アップルのゲーム界参入は2012年頃、Apple TVが今後のキー−海外アナリストの予測

  4. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  5. 全世界で愛されているAndroidエミュレーター「NoxPlayer 」をTGSで体験!至れり尽くせりな機能が嬉しい

  6. 2020年1月発売の新作ゲームは何を買う?注目タイトルまとめ!【年末年始特集】

  7. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  8. フロムソフトウェアとじゃらんが「旅行」をテーマにゲーム開発をする変わったインターンシップをスタート

  9. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  10. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

アクセスランキングをもっと見る