人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン3』の販売状況など―カプコンQ1カンファレンスコール質疑応答

ゲームビジネス 市場

カプコンは、2010年3月期 第1四半期決算発表に伴うカンファレンスコールでの質疑応答の内容について公開しています。

先日発売された『モンスターハンター3(トライ)』や業績の数字の内容などについて幾つかの質疑が行われています。

まず『モンスターハンター3(トライ)』の国内販売本数は第2四半期中に達成できるかという問いには「初回出荷分は順調に行けば消化すると思いますが、それ以降のリピートについてはセルスルーの数字を見なければ何とも言えない状況です8月中の実売状況を鑑み、今後の出荷の方向性を考える予定です」との回答。

また、予約数については「予約数は発表しておりませんので、差し控えさせていただきたいと思います」という回答でした。Wii同梱版の出荷本数についても「同梱版のみの数字は開示しておりませんのでご了承ください」という回答でした。

ゲーム関連では、『バイオニックコマンドー』の販売本数が計画未達になった件については、ゲーム性や外注管理の徹底ができてなかったと謝罪。一方で海外での外注については、ライン数を確保する観点や、海外からの技術導入の面からも今後も継続していくとしています。

詳しくはリンク先をご参照ください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  4. 『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. スカラーシップでCEDECに参加したことが大きな成果につながりました・・・ネイロ株式会社・今田智子さんインタビュー

  7. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

  8. 「オトメイト」でお馴染み高木亜由美氏が独立、新会社イチカラム設立

  9. 【セミナーレポート】スマホゲームのシナリオメイクはどうあるべきか?Wright Flyer Studios主催の業界交流イベント

  10. Wiiリモコンやバランスボードを使った作品も!「国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」東京大会

アクセスランキングをもっと見る