人生にゲームをプラスするメディア

「購入意欲」と「予約意欲」から見るWiiユーザーとXbox360ユーザーの違いは?

ゲームビジネス その他

「購入意欲」と「予約意欲」から見るWiiユーザーとXbox360ユーザーの違いは?
  • 「購入意欲」と「予約意欲」から見るWiiユーザーとXbox360ユーザーの違いは?
  • 「購入意欲」と「予約意欲」から見るWiiユーザーとXbox360ユーザーの違いは?
米調査会社のOTXはWiiユーザーとXbox360ユーザーの購買行動に大きな差があるとする調査結果を発表しました。

発売予定のゲームに関して「購入意欲」と「予約意欲」を調査、「購入意欲」によるトップ10を出しています。

■トップ10の「予約意欲」
Wii:「予約意欲」が10%を越えたタイトルはなし
Xbox360:「予約意欲」が10%を越えたタイトルは9本

■トップ10の「購入意欲」
Wii:「購入意欲」が10%を越えたタイトルは2本
Xbox360:「購入意欲」が10%を越えたタイトルは6本



Wiiの「購入意欲」は、1位の『Wii Sports Resort』と『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』の間に大きな差があり10%を越えたタイトルは2本ですが、Xbox360の「購入意欲」は10本中6本が10%を越えています。任天堂ハードは任天堂製のゲームに売上が集中すると言われますが、今回のデータはこれを裏付けた形となります。

両機種の「予約意欲」の分布も大きく異なっており、トップ10の内、Wiiは10%越えしたタイトルはありませんが、Xbox360は9本。予約にあまりこだわらないWiiユーザーと欲しいものはガッチリ予約して手に入れるXbox360ユーザーという姿が浮かび上がってきます。

面白いのがWii版の『Call of Duty: Modern Warfare 2』。現時点では正式発表されていない噂段階にも関わらず5位にランクインしています。海外におけるFPS(一人称シューティング)の強さが伺える結果ですが、WiiオリジナルのFPSである『The Conduit』はランクインしていません。FPSもブランド志向ということなのかも知れません。

■Wiiタイトルトップ20(OTX調べ、Gamasutra発表)
1. Wii Sports Resort (Nintendo EAD)
2. Mario & Sonic at the Olympic Winter Games (Sega)
3. Need for Speed Nitro (EA Montreal)
4. Madden NFL 10 (EA Tiburon)
5. Modern Warfare 2 (rumored, no developer announced; published by Activision)
6. Tiger Woods PGA Tour 10 (EA Tiburon)
7. Punch-Out!! (Next Level Games, Nintendo)
8. Harry Potter and the Half-Blood Prince (EA Bright Light)
9. EA Sports Active (EA Canada)
10. X-Men Origins: Wolverine (Amaze Entertainment, Activision)
11. Indiana Jones & the Staff of Kings (LucasArts)
12. Boom Blox Bash Party (EA Los Angeles)
13. The Beatles: Rock Band (Limited Edition bundle) (Harmonix Music Systems, EA/MTV Games)
14. The Beatles: Rock Band (game only) (Harmonix Music Systems, EA/MTV Games)
15. NCAA Football 10 (EA Tiburon)
16. Ghostbusters: The Video Game (Red Fly Studio, Atari)
17. Tom Clancy's HAWX (Ubisoft Romania)
18. Grand Slam Tennis (EA Canada)
19. Transformers: Revenge of the Fallen (Krome Studios, Activision)
20. Ice Age 3: Dawn of the Dinosaurs (Eurocom, Activision)

■Xbox360タイトルトップ20(OTX調べ、Gamasutra発表)
1. Halo 3: ODST (Bungie Studios)
2. Modern Warfare 2 (Infinity Ward)
3. Madden NFL 10 (EA Tiburon)
4. Final Fantasy XIII (Square Enix)
5. Assassin's Creed 2 (Ubisoft Montreal)
6. BioShock 2 (2K Marin, 2K Australia)
7. Mass Effect 2 (BioWare)
8. NCAA Football 10 (EA Tiburon)
9. X-Men Origins: Wolverine (Uncaged Edition) (Raven Software)
10. Fight Night Round 4 (EA Canada)
11. Need for Speed: Shift (Slightly Mad Studios)
12. Tom Clancy's Splinter Cell: Conviction (Ubisoft Montreal)
13. Fallout 3: Broken Steel (Bethesda Game Studios)
14. Batman: Arkham Asylum (Rocksteady Studios)
15. Marvel Ultimate Alliance 2: Fusion (Vicarious Visions)
16. Tiger Woods PGA Tour 10 (EA Tiburon)
17. Tekken 6 (Namco Bandai)
18. Battlefield: Bad Company 2 (EA DICE)
19. The Beatles: Rock Band (game only) (Harmonix Music Systems)
20. Ghostbusters: The Video Game (Terminal Reality)
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  2. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

    【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  5. Wiiの間株式会社が社名変更、任天堂ネットワークサービス株式会社に

  6. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

  7. 【CEDEC 2014】できるゲームクリエイターに共通するただ1つのこと、スクエニ塩川氏が明かす

  8. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. カプコン、CS事業やAM施設事業について質疑応答を公開

アクセスランキングをもっと見る