人生にゲームをプラスするメディア

AQインタラクティブ、『ECO』や『パンドラサーガ』で知られるヘッドロックと提携しオンラインゲーム開発に参入

オンラインゲーム事業にも参入する方針を打ち出していたAQインタラクティブですが、『エミル・クロニクル・オンライン』『パンドラサーガ』『ベルアイル』『ai sp@ce』といった作品の開発・運営で知られるヘッドロックと業務・資本提携を結ぶと発表しました。

ゲームビジネス その他
オンラインゲーム事業にも参入する方針を打ち出していたAQインタラクティブですが、『エミル・クロニクル・オンライン』『パンドラサーガ』『ベルアイル』『ai sp@ce』といった作品の開発・運営で知られるヘッドロックと業務・資本提携を結ぶと発表しました。

両社は共同でサーバークライアント型オンラインゲームを開発し、AQ側がクライアントソフトを、ヘッドロック側がサーバー側ソフト開発に関する業務やノウハウの提供を行うということです。

AQインタラクティブはヘッドロックの発行済み株式のうち8.1%に当たる350株を、ヘッドロックの保有する自社株式および既存株主から取得し、第3位株主となります。取得金額は6650万円。全て保有現金によって賄うとしています。

また、本日付のリリースにて、傘下の開発会社3社とまとめて本社を品川に移すことも発表されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

    『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

  2. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

    【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  3. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  4. 【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

  5. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  6. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  7. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  8. コナミ、2013年3月19日で設立40周年迎える

  9. 【CEDEC 2010】バンダイナムコ&サイバーコネクトツー、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム』開発秘話

  10. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

アクセスランキングをもっと見る