人生にゲームをプラスするメディア

「ゲムトモ」携帯オンラインゲームやアバターに、『どきどき魔女神判!』キャラクターが登場!

Razestは2009年2月25日(水)、携帯オンラインゲーム・ポータルサイト「ゲムトモ」にて『どきどき魔女神判!』とのゲーム・アバターの連動コラボキャンペーンを開始しました。3月24日までの一か月間期間限定とのことです。

ゲームビジネス その他
「ゲムトモ」携帯オンラインゲームやアバターに、『どきどき魔女神判!』キャラクターが登場!
  • 「ゲムトモ」携帯オンラインゲームやアバターに、『どきどき魔女神判!』キャラクターが登場!
  • 「ゲムトモ」携帯オンラインゲームやアバターに、『どきどき魔女神判!』キャラクターが登場!
  • 「ゲムトモ」携帯オンラインゲームやアバターに、『どきどき魔女神判!』キャラクターが登場!
  • 「ゲムトモ」携帯オンラインゲームやアバターに、『どきどき魔女神判!』キャラクターが登場!
  • 「ゲムトモ」携帯オンラインゲームやアバターに、『どきどき魔女神判!』キャラクターが登場!
  • 「ゲムトモ」携帯オンラインゲームやアバターに、『どきどき魔女神判!』キャラクターが登場!
Razestは2009年2月25日(水)、携帯オンラインゲーム・ポータルサイト「ゲムトモ」にて『どきどき魔女神判!』とのゲーム・アバターの連動コラボキャンペーンを開始しました。3月24日までの一か月間期間限定とのことです。

『どきどき魔女神判!』シリーズは、SNKプレイモアが2007年7月5日に発売したニンテンドーDS用ゲーム。主人公・西村アクジとなって校内や住宅街などを探索しながら情報を集め、学園内にひそむ魔女を探し出すアドベンチャーゲームです。

このキャンペーンは、ゲムトモからSNKプレイモア運営の公式サイトに登録した人に、期間限定コラボアバター「天使ルル」や「ウィッチロッド」(魔女の杖)などの『どきどき魔女神判!』のタイアップアイテムがプレゼントされるというものです。

また『どきどき魔女神判!』では「逆パンダ」を探すイベントがあり、ストーリーの進行中にいたるところに隠れている「逆パンダ」を見つければさまざまなサブイベントが発生します。これと同じようにキャンペーン期間中にゲムトモでも「逆パンダを探せ!」というイベントが開催。サイト内で逆パンダを見つけたら、見つけた数に応じて『どきどき魔女神判!』の人気キャラクター「逆パンダ」のアバターと「GP」がプレゼントされるとのことです。

また、『どきどき魔女神判!』の魔女容疑者の人気キャラクター「赤井まほ」などが期間限定プレゼントとしてカードで登場します。

さらに、ゲムトモのオンライン対戦カードゲーム『Grave Cross』とオンライン対戦RPG『Lunatic Raid』でのコラボキャンペーンも開催されるとのことです。
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2014】知られざるアプリ大国、フィンランドのゲーム産業を歩く~新清士氏によるカジュアルゲーム視察報告

    【CEDEC 2014】知られざるアプリ大国、フィンランドのゲーム産業を歩く~新清士氏によるカジュアルゲーム視察報告

  2. プラチナゲームズ、三並達也が社長を退任

    プラチナゲームズ、三並達也が社長を退任

  3. 【TGS 2011】コンセプトアートを用いてワークフローを改善 ― バーチャス・インタビュー

    【TGS 2011】コンセプトアートを用いてワークフローを改善 ― バーチャス・インタビュー

  4. 日々の「カイゼン」でゲームが進化する・・・躍進するKONAMIのソーシャルコンテンツ(2)

  5. DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定

  6. 【ゲーム新書案内】Vol.1 任天堂の歴史を凝縮「L'Histoire de NINTENDO」

  7. 【CEDEC 2011】イスラム世界とゲーム、課題と対策法は

  8. 【台北ゲームショウ2016】台湾ナンバーワンのMadheadが贈る新作『時空之門』は日本でも配信予定

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

アクセスランキングをもっと見る