人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂は広告もリードする」−米調査機関、Wiiの広告に高評価

米Phoenix Marketing Internationalは2008年第四四半期の広告を調査。

ゲームビジネス その他
米Phoenix Marketing Internationalは2008年第四四半期の広告を調査。
「任天堂は広告もリードする」と評価しました。

同社は2008年10月〜12月のビデオゲームの広告に関し、消費者に対して「ゲームを買うかどうか」「広告をもう一度見る価値があるかどうか」「広告にインスパイアされた、または誰かに広告に関して話す価値があるかどうか」といった項目を調査。

優れた効果を示した広告をピックアップしています。

○TV広告
 『Wii Music』
 『Call of Duty: World at War』

○紙面広告
 『Wii Fit』
 『ディズニー・シンク 早押しクイズ』
 『Rock Band 2』

○デジタル広告
 『Wii Music』
 『Call of Duty: World at War』
 『The Price is Right』

TV、紙媒体、デジタル媒体のいずれも任天堂のWii関連の広告が一位となっています。

同社のDavid Pluchino氏は多額の広告費が売上に直結するわけではないと指摘。
今回の広告費もTVでは140万〜730万ドル(約1億3000万円〜6億8600万円)、紙媒体では20万〜140万ドル(約1900万円〜1億3000万円)と様々だったといいます。

Pluchino氏は「レイオフやスタジオ閉鎖が相次いでいるが、あなたのゲームや競合ゲームのために、広告がどれほどの効果を上げているか理解することが急務である」としています。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. バンダイナムコ、D3パブリッシャーを買収へ―友好的TOB

    バンダイナムコ、D3パブリッシャーを買収へ―友好的TOB

  2. カプコン、『ロックマン』新作含むTGS用タイトル発表【21時15分Update】

    カプコン、『ロックマン』新作含むTGS用タイトル発表【21時15分Update】

  3. サイバーエージェントグループのeStream、中国のフィギュア市場拡大で中国支社を設立―2023年には1541億円規模を見込む

    サイバーエージェントグループのeStream、中国のフィギュア市場拡大で中国支社を設立―2023年には1541億円規模を見込む

  4. バンダイナムコ、2013年第3Q業績は経常益46.2%増 ― ソーシャルゲーム好調、業績予想も上方修正

  5. 『コロリンパ』が携帯でも遊べるように

  6. 【China Joy 2014】中国CMGEが東映アニメーション、グリー、コーエーテクモ、SNKプレイモアと提携

  7. BitSummit MMXIIIで見た「日本人ゲーム作家たちの」想像力・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第27回

  8. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  9. 秋葉原に新デジタルサイネージ登場、等身大キャラ「さとうささら」がアニメイトで情報発信

  10. バンダイナムコ、小学生にネットリテラシーを専用SNSで教育する「TamaGoLand」展開

アクセスランキングをもっと見る