人生にゲームをプラスするメディア

人間の動きをゲームに伝えるカメラ−マイクロソフトが買収?

マイクロソフトは3Dカメラの会社を買収するため交渉中とのことです。

ゲームビジネス その他
マイクロソフトは3Dカメラの会社を買収するため交渉中とのことです。

交渉中の会社はイスラエルの3DV Systemsで、目玉商品である「ZCam」は人間のモーションを捉えるカメラ。

「REAL-TIME DEPTH SENSING CAMERA」と呼ばれ、人間の動きと同時に距離の情報もキャッチ可能。何も装着することなくゲーム内に自分の動きを伝えられ、CPU負荷も少なく開発もしやすいとされています。

買収金額は3500万ドル(約31億円)とのこと。

「ZCam」の公式サイトには「異なったゲーム経験を作り出すことが市場を支配する秘密であり、ソニーはそれを知っていた。そして「EyeToy」を発売し、マイクロソフトは自身のカメラを加えた「Vision」を出した。任天堂は更なるステップとしてWiiを発売した。しかし、革命はもうすぐそこまで来ている」という文章が掲載されており、その性能が注目されます。
《水口真》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

    【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  2. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

    【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  3. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

    『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  4. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

  5. VRとアドベンチャーゲームを掛け合わせた『東京クロノス』が体験させてくれたこと

  6. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  7. 『ボーダーランズ2』がアンリアル・エンジン3で切り開く新たな世界・・・「Unreal Japan News」第44回

  8. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  9. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  10. 本格機能を毎日1時間無料で利用可能!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース

アクセスランキングをもっと見る