人生にゲームをプラスするメディア

英国のゲーム広告は適切に運用されている−英調査結果

英国広告基準審査委員会(ASA)は、英国におけるゲームの広告が適切に行われているとする見解を明らかにしました。

ゲームビジネス その他
英国広告基準審査委員会(ASA)は、英国におけるゲームの広告が適切に行われているとする見解を明らかにしました。

ASAは去年の4月〜6月にかけてTV、映画館、オンラインなど「全てのメディア」で241のゲームの広告をモニター。昨年に放送禁止となった『Condemned 2: Bloodshot』(コンデムド2)の1つを除いて全ての広告が広告コードに沿った適正なものであるとする見解を明らかにしました。「暴力の描写は重要なテーマだが、ファンタジー的に描かれており現実とは区別されていた」とのこと。こうした描写に関しては広告の発表前に十分なスケジュールを取ることで問題を回避できるとしています。

英国ではメディアの影響に関して首相自らが調査を依頼。こうしてまとめられた「バイロンレビュー」によりゲームやインターネットへの関心が高まっています。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. TDKコア、社名をクリエイティヴ・コアに変更

    TDKコア、社名をクリエイティヴ・コアに変更

  2. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  3. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

    ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  4. 【CEDEC 2012】内製ツールで効率化は達成できるのか? ― スクウェア・エニックスの場合

  5. 5pb.、Xbox 360『怒首領蜂 大往生』がソースコードを盗用し制作したものだったとして謝罪

  6. JRPG新境地―イメージエポック御影氏が語る・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第16回

  7. 【人気記事チェック】新型DSの可能性も―エンターブレイン浜村氏(4月16日)

  8. スクウェア・エニックス、来年の新卒採用は1割以上が外国籍に

  9. USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

  10. ユービーアイソフトがデジタル販売機能を持ったPC向けUplayクライアントを発表

アクセスランキングをもっと見る