人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第20回 スーパーマリオギャラクシー スーパーDXぬいぐるみ

ゲームビジネス その他
【週刊マリオグッズコレクション】第20回 スーパーマリオギャラクシー スーパーDXぬいぐるみ
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第20回 スーパーマリオギャラクシー スーパーDXぬいぐるみ
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第20回 スーパーマリオギャラクシー スーパーDXぬいぐるみ
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第20回 スーパーマリオギャラクシー スーパーDXぬいぐるみ


連載第20回目です。節目を感じる数字ですが、やることはいつも通り。今回ご紹介するのは、バンプレストより出たプライズ品「スーパーマリオギャラクシー スーパーDXぬいぐるみ」です。

『スーパーマリオギャラクシー』から、大きなサイズのぬいぐるみが登場しました。ラインナップは「マリオ」「ライフアップキノコ」の2種類。プライズ品ですので、ゲームセンターで頑張ってゲットしてみてください。

マリオ


宇宙を飛び回る姿をイメージとした、フライングポーズになっています。後ろの首の付け根にヒモが付いており、そこをひっかけてぶら下げることで、飛ぶ姿のまま飾ることができます。アナタの部屋をマリオが舞う!大きさ約35cm。

ライフアップキノコ


ゲーム中で見つけたら是非とも取っておきたい、ライフが増える「ライフアップキノコ」。ベースが赤色なのはよく見る「スーパーキノコ」と同じですが、こちらは黄色い☆マークがオレンジで縁取りされており、なんともファンキーなデザインのキノコです。お部屋のアクセントにもピッタリです。大きさは約23cm。

全2種類


このシリーズは今後も展開予定で、今月は「オバケマリオ」&「オバケキノコ」のぬいぐるみが出ます。

それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. バンダイナムコ、D3パブリッシャーを買収へ―友好的TOB

    バンダイナムコ、D3パブリッシャーを買収へ―友好的TOB

  2. カプコン、『ロックマン』新作含むTGS用タイトル発表【21時15分Update】

    カプコン、『ロックマン』新作含むTGS用タイトル発表【21時15分Update】

  3. サイバーエージェントグループのeStream、中国のフィギュア市場拡大で中国支社を設立―2023年には1541億円規模を見込む

    サイバーエージェントグループのeStream、中国のフィギュア市場拡大で中国支社を設立―2023年には1541億円規模を見込む

  4. バンダイナムコ、2013年第3Q業績は経常益46.2%増 ― ソーシャルゲーム好調、業績予想も上方修正

  5. 『コロリンパ』が携帯でも遊べるように

  6. 【China Joy 2014】中国CMGEが東映アニメーション、グリー、コーエーテクモ、SNKプレイモアと提携

  7. BitSummit MMXIIIで見た「日本人ゲーム作家たちの」想像力・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第27回

  8. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  9. 秋葉原に新デジタルサイネージ登場、等身大キャラ「さとうささら」がアニメイトで情報発信

  10. バンダイナムコ、小学生にネットリテラシーを専用SNSで教育する「TamaGoLand」展開

アクセスランキングをもっと見る