人生にゲームをプラスするメディア

SCEA、ラテンアメリカでPS2に注力−安価な入門機として有望視

ゲームビジネス その他

SCEA(ソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカ)は、ラテンアメリカのPS2市場を有望視するコメントを発表しました。

BMO Capital Marketsが開催するInteractive Entertainment Conferenceにおいて、SCEAの販売担当バイスプレジデントIan Jackson氏は北米でのPS2の売上に関して「PS2で9回目のクリスマスを迎えようとしているが、売上は非常によい」と発言したとのことです。

SCEAは今後北米のみでなくラテンアメリカ市場も重視。「人口的に見てもラテンアメリカの重要性は大きく、安価なPS2は多くの地域で理想的な入門用の商品となる。ラテンアメリカ市場はカナダ市場よりも大きな可能性をもたらすだろう」とコメントしています。

PS2は既に膨大なソフトウェア資産を持っており、安価な入門機としての位置づけがラテンアメリカでどのような反応を呼ぶのか興味深いところです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 【DEVELOPER'S TALK】ミク好きが作ったミク好きのための『初音ミク -Project DIVA-』開発秘話

    【DEVELOPER'S TALK】ミク好きが作ったミク好きのための『初音ミク -Project DIVA-』開発秘話

  4. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  5. 年齢制限に「禁断の果実効果」−年齢制限でゲームを禁じることが逆効果に?

  6. 国内唯一のゲームエフェクトツール「BISHAMON」セミナーが大盛況

  7. 「逆転裁判 オーケストラアルバム」MIDIデータ音源配信についてのお詫び

  8. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  9. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

アクセスランキングをもっと見る