人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第8回「スーパーマリオ コレクションフィギュア」

連載第8回目の今回紹介するのは、コーギーより発売中のスーパーマリオコレクションフィギュアです。海外で発売中のグッズですが、国内でも輸入雑貨店等で取り扱っている場合があります。

ゲームビジネス その他
【週刊マリオグッズコレクション】第8回「スーパーマリオ コレクションフィギュア」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第8回「スーパーマリオ コレクションフィギュア」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第8回「スーパーマリオ コレクションフィギュア」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第8回「スーパーマリオ コレクションフィギュア」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第8回「スーパーマリオ コレクションフィギュア」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第8回「スーパーマリオ コレクションフィギュア」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第8回「スーパーマリオ コレクションフィギュア」
連載第8回目の今回紹介するのは、コーギーより発売中のスーパーマリオコレクションフィギュアです。海外で発売中のグッズですが、国内でも輸入雑貨店等で取り扱っている場合があります。



昨年、ミニカーやコレクタブルトイで有名なイギリスの玩具メーカー「コーギー(Corgi International)」が任天堂のライセンスを取得しました。その第一弾として発売されたのが、このマリオキャラクターのコレクションフィギュアです。

ラインナップは、マリオ、ルイージ、ヨッシー、パタクリボー&ボムへい、キラー、の5種類。海外モノではお馴染みの、ブリスターパッケージになっています。フィギュアの大きさは3〜6cm。

全5種類ブリスターパッケージCollect them all!


海外モノにしてはデキは良い方なのですが、やはり海外独特の表情の鋭さや堅さが残っていますね。マリオとヨッシーはお馴染みのポーズですが、ルイージだけは今までフィギュア化されていないオリジナルのポーズになっています。そして、ナゼ「クリボー」ではなく「パタクリボー」なのかがナゾです。これはこれで珍しいですけどね(笑

マリオルイージヨッシー


コーギーのライセンス契約期間は2010年まで。マリオ以外にも任天堂キャラクターのライセンスを取得しているので、今後の商品化にも注目です。最近は、国内でバンプレストの景品として出たマリオのソフビ人形やぬいぐるみを商品化しているようです。

それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

    CC2・松山洋氏によるワークショップを11月1日に開催─「エンターテインメントという薬」1周年を記念して

  2. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  3. 次世代女子プロe-Sports選手育成「スターゲーマーズプロジェクト」始動!―新番組「スターダストゲームガールズ」6月9日より配信開始

    次世代女子プロe-Sports選手育成「スターゲーマーズプロジェクト」始動!―新番組「スターダストゲームガールズ」6月9日より配信開始

  4. 【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで"ゲームクリエイター"だった」故・飯野賢治氏らが受賞したCEDEC AWARDSレポート

  5. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  7. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  8. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  9. 秋葉原の露天でGBAソフトが入った違法DVDを販売していた男を逮捕

  10. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

アクセスランキングをもっと見る