人生にゲームをプラスするメディア

SCEJ、久夛良木名誉会長と佐藤明会長が退任 ~ 新会長に平井氏、新社長にA・ハウス氏

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、新社長、新会長の人事を発表しました。

ゲームビジネス 人材
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、新社長、新会長の人事を発表しました。

まず、現・ソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパ 社長 兼CEO兼Co-COOのアンドリュー・ハウス氏が代表取締役 社長 兼 グループCEOに就任することを発表。あわせて現・代表取締役 社長 兼 グループCEOの平井一夫氏は代表取締役 会長になることを発表しました。いずれの人事も9月1日付となる予定です。

また、これにともない、現・代表取締役 会長の佐藤明氏は、8月31日付で退任するとのこと。さらに名誉会長の久夛良木健氏も、昨日6月28日をもって同職を退任したことが発表されました。

ハウス氏は1990年にソニーに入社、広報業務を担当した後、1995年4月にSCEIのマーケティング&コミュニケーション部門に異動。1996年3月には、ソニー・コンピュータエンタテインメント アメリカ(SCEA)のマーケティング担当のバイス・プレジデントに任命され、2005年にはソニーのCMO(Chief Marketing Officer)にも就任しました。

2009年5月に、ソニー・コンピュータエンタテインメント ヨーロッパ(SCEE)の社長 兼CEO兼Co-COOに任命されましたが、今回の役員人事により、ハウスはSCEIのグループCEOとして事業オペレーションの総責任を担うこととなります。

ハウス氏は「2年前にプレイステーションビジネスに戻り、欧州/PAL地域でのビジネスの強化とさらなる拡大に全力で取り組んでまいりました。このたび、SCEIの社長職を拝命し、身の引き締まる思いですが、プレイステーションビジネスの更なる発展にまい進すると同時に、ソニーの他のビジネスユニットとも連携しながら新しい顧客体験の創造を追求してまいる所存です」とのコメントを寄せています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

    テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  4. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  5. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  7. とある海外ゲームの大会出場は男性限定、eスポーツのジェンダー差別に批判殺到

  8. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

アクセスランキングをもっと見る