人生にゲームをプラスするメディア

新ゲームエンジン『ゲームブリオ2.5』、国内開発者に受け入れられる?

エマージェントゲームテクノロジのマルチプラットフォーム対応ゲームエンジン「ゲームブリオ(Gamebryo)」の最新バージョン、「ゲームブリオ2.5」がリリースされるのにあわせて、都内でセミナーが開催されました。

ゲームビジネス その他
新ゲームエンジン『ゲームブリオ2.5』、国内開発者に受け入れられる?
  • 新ゲームエンジン『ゲームブリオ2.5』、国内開発者に受け入れられる?
  • 新ゲームエンジン『ゲームブリオ2.5』、国内開発者に受け入れられる?
  • 新ゲームエンジン『ゲームブリオ2.5』、国内開発者に受け入れられる?
  • 新ゲームエンジン『ゲームブリオ2.5』、国内開発者に受け入れられる?
  • 新ゲームエンジン『ゲームブリオ2.5』、国内開発者に受け入れられる?
  • 新ゲームエンジン『ゲームブリオ2.5』、国内開発者に受け入れられる?
  • 新ゲームエンジン『ゲームブリオ2.5』、国内開発者に受け入れられる?
エマージェントゲームテクノロジのマルチプラットフォーム対応ゲームエンジン「ゲームブリオ(Gamebryo)」の最新バージョン、「ゲームブリオ2.5」がリリースされるのにあわせて、都内でセミナーが開催されました。

『The Elder Scrolls IV: オブリビオン』や『Warhammer Online』に採用されているゲームエンジンで、低価格ながら開発者に扱いやすいゲームエンジンと評価されている製品です。PS3やXbox 360といったマルチコアの強力次世代機だけでなく、Wiiにも対応しており、『Speed Racer』で採用されているとのこと。適用可能なジャンルの広さも特徴だとしています。

今回の2.5では、Softimage XSI 6とのアニメーション連動に対応したほか(Max、Mayaについては従来バージョンで対応済み)、マルチコアへの対応も行われています。また、日本語でのサポートも提供されます。チュートリアルやデモを含むソースコードも提供され、カスタマイズも可能。

ゲームエンジンについては、国内では従来、タイトル(あるいはタイトルシリーズ)ごとに開発されるケースが多かったものの、Xbox360・PLAYSTATION3世代での開発にあたっては、カプコンの「MTフレームワーク」やスクウェア・エニックスの「ホワイトエンジン」など、大手ゲーム会社では会社単位で共通エンジンの内製化の動きも進んでいます。こうした環境の中で、日本語サポートが提供されるゲームブリオによって、外販のゲームエンジンが日本でも広がるのか、注目です。

ゲームブリオのライセンス料金はプラットフォームごとに異なり、価格(予価)は以下の通り。

 PS3・Xbox360:210,000ドル
 (ライセンス175,000ドル、年間サポート35,000ドル)
 Wii(バージョン2.3) 108,000ドル
 (ライセンス90,000ドル、年間サポート18,000ドル)
 PC 180,000ドル
 (ライセンス150,000ドル、年間サポート30,000ドル)
《伊藤雅俊》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

    【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  2. 任天堂、業績不振の要因は? 欧米市場での苦戦が赤字を拡大

    任天堂、業績不振の要因は? 欧米市場での苦戦が赤字を拡大

  3. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

    【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. 【gamescom 2011】原稿はここで作られる!各国メディアがしのぎを削るプレスルーム

  6. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  7. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  8. 「Game Devloper」のベストパブリッシャーで任天堂がEAを抑えて初めてトップに

  9. 徹底的に描かれた"光と闇"『ダークネス2』日本版プレイレポ

  10. デジゲー博でインディーを盛り上げるUnity!ユニティちゃんスタンプラリーや『Never Alone』他を展示

アクセスランキングをもっと見る