人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ゲームセミナー2008の概要を発表

ゲームビジネス その他

任天堂は2004年から毎年継続的に実施している学生のためのセミナへ、「任天堂ゲームセミナー」の今年の開催概要を発表しました。ゲーム制作の素晴らしさと奥深さを体験してもらうためのもので、6月下旬から翌年3月まで、毎週金曜日、神田須田町の任天堂東京事務所にて行われます。

セミナーでは企画・ディレクション、プログラミング、グラフィックデザイン、サウンドの各分野の講師による講義から始まり、受講生は各自のアイデアを企画書にまとめていきます。その後チームに分かれてDSソフトの制作に入り、3月下旬の終了式で制作ソフトを発表します。昨年度制作されたソフトは現在DSステーションで順次配信中です。

「最近のゲームは技術的なレベルは高くなったけれど、面白さのレベルは大きな飛躍がない…とか、難しすぎて初めてゲームを遊ぶ人にはハードルが高過ぎるとか…こういう意見をよく耳にします。私にとって"面白いゲームを創ること"は"世の中を驚かすこと"。シンプルで新しい驚きのあるゲームをユニークな発想力と技術で形にすることです。今、当社はデジタルの遊びを多彩に展開することにチャレンジしています。そして、そのような考えに賛同する学生のみなさんを今年もお手伝いしたいと考えています」

と宮本氏のコメントも紹介されています。ゲーム作りに興味のある方は是非サイトをチェックしてみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「レトロスタジオ回顧録」概要

    「レトロスタジオ回顧録」概要

  2. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  3. [訂正] 開発手法がプロ化している同人・インディーズゲーム 〜 IGDA日本 SIG-Indie 第2回研究会

    [訂正] 開発手法がプロ化している同人・インディーズゲーム 〜 IGDA日本 SIG-Indie 第2回研究会

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 「世界で最も成功しているゲーム開発スタジオ」を制したのは……?

  6. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  7. 【ゲーム×法律】ゲームクリエイターが円満に独立するためには?

  8. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  9. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  10. 【GDC08】170年後の火星が舞台のコミュニティ・サービス「ブルー・マーズ」

アクセスランキングをもっと見る