人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ゲームセミナー2008の概要を発表

任天堂は2004年から毎年継続的に実施している学生のためのセミナへ、「任天堂ゲームセミナー」の今年の開催概要を発表しました。ゲーム制作の素晴らしさと奥深さを体験してもらうためのもので、6月下旬から翌年3月まで、毎週金曜日、神田須田町の任天堂東京事務所にて行われます。

ゲームビジネス その他
任天堂は2004年から毎年継続的に実施している学生のためのセミナへ、「任天堂ゲームセミナー」の今年の開催概要を発表しました。ゲーム制作の素晴らしさと奥深さを体験してもらうためのもので、6月下旬から翌年3月まで、毎週金曜日、神田須田町の任天堂東京事務所にて行われます。

セミナーでは企画・ディレクション、プログラミング、グラフィックデザイン、サウンドの各分野の講師による講義から始まり、受講生は各自のアイデアを企画書にまとめていきます。その後チームに分かれてDSソフトの制作に入り、3月下旬の終了式で制作ソフトを発表します。昨年度制作されたソフトは現在DSステーションで順次配信中です。

「最近のゲームは技術的なレベルは高くなったけれど、面白さのレベルは大きな飛躍がない…とか、難しすぎて初めてゲームを遊ぶ人にはハードルが高過ぎるとか…こういう意見をよく耳にします。私にとって"面白いゲームを創ること"は"世の中を驚かすこと"。シンプルで新しい驚きのあるゲームをユニークな発想力と技術で形にすることです。今、当社はデジタルの遊びを多彩に展開することにチャレンジしています。そして、そのような考えに賛同する学生のみなさんを今年もお手伝いしたいと考えています」

と宮本氏のコメントも紹介されています。ゲーム作りに興味のある方は是非サイトをチェックしてみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな!・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第30回

    絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな!・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第30回

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 米ゲーム業界誌Gamasutra、「2012年のゲーム業界人50選」を発表 日本からも複数人が選ばれる

    米ゲーム業界誌Gamasutra、「2012年のゲーム業界人50選」を発表 日本からも複数人が選ばれる

  4. ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

  5. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  7. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  8. 【DEVELOPER'S TALK】音楽とゲーム性の融合!『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く』世界初の楽曲自動生成システムに込める想い

  9. 【CEDEC 2014】プロシージャルなアセット制作でゲーム制作を劇的に変える「Houdini Engine」

  10. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

アクセスランキングをもっと見る