人生にゲームをプラスするメディア

カプコン四半期業績を発表―『逆裁4』『バイオ4Wii』など好調

ゲームビジネス その他

カプコンは2008年3月月期第1四半期業績を発表しました。それによれば、売上高142億77百万円(前年同期比35.1%増)、営業利益20億75百万円(同57.2%増)、経常利益25億13百万円(同79.0%増)、四半期純利益は11億30百万円(同39.7%増)と好調でした。

好調の要因としてはゲームソフト事業において、『逆転裁判4』や『バイオハザード4 Wii edition』などが好調であったのに加えて、前期に発売した『モンスターハンターポータブル 2nd』が引き続いて好調に推移した事が挙げられています。

これに合わせて中間期予想も売上高303億50百万円(期初計画比3.6%増)、営業利益24億円(同60.0%増)、経常利益28億50百万円(同58.3%増)、四半期純利益13億50百万円(同80.0%増)と上方修正されています。

ただし通期に関しては、アミューズメント施設運営事業や業務用機器販売事業が軟調に推移すると見られ、据え置いています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

    【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  4. バンナムの巨大ロボVR『アーガイルシフト』豪華スタッフ陣が公開!原田勝弘、Production I.G、柳瀬敬之など

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. ユーリの騎士団時代を描く『テイルズ オブ ヴェスペリア』劇場用アニメ

  7. 日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  10. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

アクセスランキングをもっと見る