人生にゲームをプラスするメディア

カプコン四半期業績を発表―『逆裁4』『バイオ4Wii』など好調

ゲームビジネス その他

カプコンは2008年3月月期第1四半期業績を発表しました。それによれば、売上高142億77百万円(前年同期比35.1%増)、営業利益20億75百万円(同57.2%増)、経常利益25億13百万円(同79.0%増)、四半期純利益は11億30百万円(同39.7%増)と好調でした。

好調の要因としてはゲームソフト事業において、『逆転裁判4』や『バイオハザード4 Wii edition』などが好調であったのに加えて、前期に発売した『モンスターハンターポータブル 2nd』が引き続いて好調に推移した事が挙げられています。

これに合わせて中間期予想も売上高303億50百万円(期初計画比3.6%増)、営業利益24億円(同60.0%増)、経常利益28億50百万円(同58.3%増)、四半期純利益13億50百万円(同80.0%増)と上方修正されています。

ただし通期に関しては、アミューズメント施設運営事業や業務用機器販売事業が軟調に推移すると見られ、据え置いています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  4. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  5. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

  8. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  9. 【TGS2016】脱出ゲームとVRは相性抜群だった!注目作『ラストラビリンス』と『エニグマスフィア』を紹介

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る