人生にゲームをプラスするメディア

カプコン四半期業績を発表―『逆裁4』『バイオ4Wii』など好調

ゲームビジネス その他

カプコンは2008年3月月期第1四半期業績を発表しました。それによれば、売上高142億77百万円(前年同期比35.1%増)、営業利益20億75百万円(同57.2%増)、経常利益25億13百万円(同79.0%増)、四半期純利益は11億30百万円(同39.7%増)と好調でした。

好調の要因としてはゲームソフト事業において、『逆転裁判4』や『バイオハザード4 Wii edition』などが好調であったのに加えて、前期に発売した『モンスターハンターポータブル 2nd』が引き続いて好調に推移した事が挙げられています。

これに合わせて中間期予想も売上高303億50百万円(期初計画比3.6%増)、営業利益24億円(同60.0%増)、経常利益28億50百万円(同58.3%増)、四半期純利益13億50百万円(同80.0%増)と上方修正されています。

ただし通期に関しては、アミューズメント施設運営事業や業務用機器販売事業が軟調に推移すると見られ、据え置いています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

    『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  2. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  3. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  4. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  6. ソーシャルゲームの作り方のキモを開発者がレポート~mixiアプリ『サッカー★魂!』の実例

  7. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  8. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

  9. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  10. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

アクセスランキングをもっと見る