人生にゲームをプラスするメディア

マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

毎年世界の億万長者ランキング(The World's Billionaires )を発表している経済誌「フォーブス」は、フィクションの世界に生きているキャラクター達のお金持ちランキング(The Forbes Fictional 15)を発表しました。それによれば任天堂の看板・マリオは15位で、資産は10億ドル(1160億円)だそうです。

ゲームビジネス その他
毎年世界の億万長者ランキング(The World's Billionaires )を発表している経済誌「フォーブス」は、フィクションの世界に生きているキャラクター達のお金持ちランキング(The Forbes Fictional 15)を発表しました。それによれば任天堂の看板・マリオは15位で、資産は10億ドル(1160億円)だそうです。

「口ひげをたくわえたイタリアの鉛管工は地下・空・水中で何十年もコインを集め続け"Fictional 15"にランクインしました。彼はボクシングのレフリー、レースドライバー、ゴルフプロ、医者、など沢山の職をこなしていますが、最も重要な収入源はレンガブロックを壊すことです。地味な本職は彼の業績に誤った印象を与えます―――クッパを倒しキノコ王国を救ったり、樽を投げる巨大猿から囚われた少女を救うこと。双子の兄弟のルイージは最も親しい仲間です。マリオは新しいお宝を発見して興奮すると"ヤッホー イッツミーマリオ!"と叫びます」

フォーブスによればマリオはニューヨークのブルックリン生まれで、ブルックリン工業高等学校卒、年齢は23歳で独身だそうです。

その他、15位までにランクインしたキャラクターには「ザ・シンプソンズ」のバーンズ社長、Mr.モノポリー、ララ・クラフト、などがいます。まぁシャレですけど、面白いですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. 【昨日の人気記事チェック】トーセ、開発案件名などが漏洩したと公表(12月19日)

    【昨日の人気記事チェック】トーセ、開発案件名などが漏洩したと公表(12月19日)

  3. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  4. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  5. 『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言

  6. 中国、家庭用ゲーム機規制を撤廃か

  7. 『バイオハザード2』リメイク版が開発決定! 平林Pから海外向けに映像メッセージ

  8. 【CEDEC 2012】内製ツールで効率化は達成できるのか? ― スクウェア・エニックスの場合

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

アクセスランキングをもっと見る