人生にゲームをプラスするメディア

アトラスが業績上方修正―『世界樹』や『カドゥケウス』の好調で

ゲームビジネス その他

アトラスは平成19年3月期決算の予想を上方修正すると発表しました。それによれば、売上高が210億0800万円(修正前180億0600万円)、経常利益が6億6000万円(4億5000万円)、純利益が3億2000万円(1億円)となっています(いずれも連結での数字)。

家庭用ゲーム機部門が好調な為で、昨年7月の『ペルソナ3』(PS2)が予定を上回る出荷本数で、1月の『世界樹の迷宮』(DS)も予想を大幅に上回る出荷が見込め、昨年11月にアトラスUSAが発売したWii『Trauma Center Second Opinion』(カドゥケウスZ 2つの超執刀)が20万本を超える出荷を記録していること、などを挙げています。

業務用では「きらりん☆レボリューション ハッピー☆アイドルライフ」のカードは好調ですが、既存店の売上は伸び悩んでいるとのこと。遊技機関連事業も苦戦しているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  4. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  5. 秋葉原の洋ゲー専門店を調査・・・その2「メッセサンオー カオス館」

  6. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  7. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  10. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

アクセスランキングをもっと見る