人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ、Wii向け『レイマン レイビング・ラビッツ』を発表―同発に

ユービーアイソフトは人気のアクションシリーズ第四作目に当たる『レイマン レイビング・ラビッツ(Rayman Raving Rabbids)』をWii及び次世代ゲーム機で発売することを発表しました。Wiiの同時発売タイトルになる予定で、開発は生みの親であるMichel Ancel氏が率いるフランスのモンペリエスタジオで進められています(他には『ピータージャクソンのキングコング』などを開発)。

任天堂 Wii
ユービーアイソフトは人気のアクションシリーズ第四作目に当たる『レイマン レイビング・ラビッツ(Rayman Raving Rabbids)』をWii及び次世代ゲーム機で発売することを発表しました。Wiiの同時発売タイトルになる予定で、開発は生みの親であるMichel Ancel氏が率いるフランスのモンペリエスタジオで進められています(他には『ピータージャクソンのキングコング』などを開発)。

ゲームはレイマンの世界に気の狂ったウサギが侵入してきて世界の平和を侵しているという時代が舞台で、レイマンはウサギやその協力者の計画をぶち壊しにする為に立ち上がります。新しい魅力的な能力や魔法のクリーチャーの助けを借りてウサギ達を退治します。

「再び全く新しいレイマンを作れるというのは私にとって本当の楽しみです。『ピータージャクソンのキングコング』を作り終えた後、ここモンペリエの私達はレイマンや彼の世界について楽しい議論を続けてきました。しかしレイマンの世界が何千もの気の狂った悪ウサギによって侵略されたので(彼らは第一作目から企んでいたぬ)、私達は世界中のゲーマーにSOSを送ることに下のです」Michel Ancel氏はコメントしています。

ゲームの主な特徴

・超気の狂った悪ウサギとの戦い・・・荒れ狂うウサギから世界を守るためにレイマンの攻撃や能力を生かして立ち向かいます。彼らは完全にコントロール不能で、様々な種類のタイプがいます。

・動物達の助けを借りる・・・レイマンはサメ、イーグル、サイ、クモ、エンゼルフィッシュのようなウサギ以外の動物達を手懐けてそれぞれのユニークな能力を借りることができます。

・衣装で惑わす・・・悪ウサギの計画を妨害する為に様々な服をカスタマイズすることができます。

・レイマンのカラフルで神秘的な世界を冒険・・・見ていて美しいレイマンの世界を隅々まで冒険して悪ウサギ達の空疎な野望を打ち砕いてしまいましょう。

レイマンはこれまでに全世界で1600万本以上が売れている大人気の3Dアクションゲームです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』期待したい「シャガルマガラ」の登場!ゴア・マガラ参戦で高まる可能性

    『モンハンライズ:サンブレイク』期待したい「シャガルマガラ」の登場!ゴア・マガラ参戦で高まる可能性

  2. 「にじさんじ」叶のジンクスが『Apex』で再び!?ウィングマンのクラフト武器化で「呪われてるやん」

    「にじさんじ」叶のジンクスが『Apex』で再び!?ウィングマンのクラフト武器化で「呪われてるやん」

  3. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

    『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 『遊戯王 マスターデュエル』新イベ「リミットワン フェス」で迷ったらコレ!公式インストラクターによるデッキレシピまとめ

  6. 『Apex』ライフラインとオクタンの“尊すぎる”やりとりが判明「惚れるよこんなん」

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の初見「メル・ゼナ」討伐率は、僅か14.6%!“看板モンスター”の貫禄がハンパない結果に

  8. 『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『Apex Legends』にもオススメ!ニンテンドースイッチでDiscordを使用してボイスチャットする方法・必要機材まとめ

アクセスランキングをもっと見る