人生にゲームをプラスするメディア

週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2006年3月20日-26日

ゲームビジネス その他

DS『ポケモンレンジャー』が約19.3万本あまりを売り上げ初回2位にランクインしました。ポケモン人気の健在ぶりがうかがえます。またDS『英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け』が累計で70万本を突破しました。今後は学習ソフトというジャンルでは今まで例がないと思われるミリオン達成なるかどうかに注目です。

※は週間ゲームソフト・ハード売り上げを独自に累計したものです。尚、ハードは2006年分の累計となります。

ソフト

順位 前回 ハード タイトル メーカー 発売日 週間販売本数 ※累計販売本数
1 1 PS2 ファイナルファンタジーXII(同梱版含む) スクウェア・エニックス 2006/3/16 237,678 200,1944
2 DS ポケモンレンジャー ポケモン 2006/3/23 193,337 193,337
3 PS2 エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー ナムコ 2006/3/23 109,100 109,100
4 2 DS おいでよ どうぶつの森 任天堂 2005/11/23 82,797 2,270,602
5 3 DS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 2005/12/29 76,911 1,648,639
6 PS2 真・三國無双4 Empires コーエー 2006/3/23 54,360 54,360
7 4 DS 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 任天堂 2006/1/26 46,411 703,156
8 5 DS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 2005/5/19 46,223 (推定170万本以上)
9 PS2 遙かなる時空の中で3 運命の迷宮(ラビリンス)(限定版含む) コーエー 2006/3/23 45,636 45,636
10 10 DS マリオカートDS 任天堂 2005/12/8 21,691 (推定115万本以上)


ハード

順位 ハード 週間販売台数 ※累計販売台数
1 ニンテンドーDS Lite 119,986 382,666
2 ニンテンドーDS 39,307 1,011,022(5,245,783)
3 プレイステーション2 34,169 493,126
4 プレイステーション・ポータブル 31,077 626,292(2,543,215)
5 ゲームボーイアドバンスSP 5,627 98,497
6 ゲームボーイミクロ 4,883 63,558
7 ゲームキューブ 1,458 52,431
8 Xbox360 1,415 42,465
9 Xbox 117 1,334
10 ゲームボーイアドバンス 98 2,534
()は2004年&2005年累計

メディアクリエイト調べ
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  2. ガンバリオン、2013年は新作発表できそう・・・永く愛されるゲームづくりを目指して奮闘中

    ガンバリオン、2013年は新作発表できそう・・・永く愛されるゲームづくりを目指して奮闘中

  3. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

    【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  6. 【ゲーム×法律】ゲームクリエイターが円満に独立するためには?

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  9. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

  10. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

アクセスランキングをもっと見る