人生にゲームをプラスするメディア

週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2006年2月6日-12日

DS『右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム』が約2.1万本あまりを売り上げ初登場6位にランクインしました。その他のソフトも依然好調を維持する一方で、DS本体の販売台数が約1万台あまりまで落ち込んでいます。DS Liteの発売までこの状態が続くのでしょうか。

ゲームビジネス その他
DS『右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム』が約2.1万本あまりを売り上げ初登場6位にランクインしました。その他のソフトも依然好調を維持する一方で、DS本体の販売台数が約1万台あまりまで落ち込んでいます。DS Liteの発売までこの状態が続くのでしょうか。

※は週間ゲームソフト・ハード売り上げを独自に累計したものです。尚、ハードは2006年分の累計となります。

ソフト

       
順位 前回 ハード タイトル メーカー 発売日 週間販売本数 ※累計販売本数
1 1 DS 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 任天堂 2006/1/26 72,290 424,214
2 2 DS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 2005/12/29 70,407 1,213,602
3 3 DS おいでよ どうぶつの森 任天堂 2005/11/23 57,335 1,850,063
4 PS2 SIREN2(サイレン2) SCE 2006/2/9 49,780 49,780
5 6 DS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 2005/5/19 32,082 (推定150万本以上)
6 DS 右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム ナムコ 2006/2/9 21,132 21,132
7 4 PS2 ツーリスト・トロフィー SCE 2006/2/2 20,433 80,087
8 - PSP モンスターハンターポータブル カプコン 2005/12/1 20,126 -
9 5 PS2 新 鬼武者 DAWN OF DREAMS カプコン 2006/1/26 19,916 295,722
10 10 DS マリオカートDS 任天堂 2005/12/8 18,304 1,098,474


ハード
順位 ハード 発売元 週間販売台数 ※累計販売台数
1 プレイステーションポータブル ソニー・コンピュータエンタテインメント 24,977 420,994(2,543,215)
2 プレイステーション2 ソニー・コンピュータエンタテインメント 22,383 296,486
3 ニンテンドーDS 任天堂 10,223 741,984(5,245,783)
4 ゲームボーイアドバンスSP 任天堂 5,405 68,335
5 ゲームボーイミクロ 任天堂 2,934 43,239
6 ゲームキューブ 任天堂 2,025 43,156
7 Xbox360 マイクロソフト 1,288 34,958
8 ゲームボーイアドバンス 任天堂 150 1,924
9 Xbox マイクロソフト 84 792
()は2004年&2005年累計

メディアクリエイト調べ
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  2. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

    IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  3. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

    「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. 【オールゲームニッポン】ゲームプロデューサー安田善巳氏とゲームアナリスト平林久和氏による"ゆるーい"対談はじまります(第1回)

  8. アークシステムワークス「TGS2018」出展概要公開─『キルラキル』を国内初プレイアブル出展!

  9. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  10. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る