人生にゲームをプラスするメディア

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のプロジェクトリーダーはGDCで何を話す?

今年も3月20日から開催される世界的なゲーム開発者によるカンファレンス、ゲームデベロッパーズカンファレンス2006(GDC)に、任天堂から「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のプロジェクトチームを指揮したTakao Ohara氏が参加し講演を行うことが明らかになりました。昨年は岩田社長が、一昨年は青沼プロデューサーが講演を行いました。

ゲームビジネス その他
今年も3月20日から開催される世界的なゲーム開発者によるカンファレンス、ゲームデベロッパーズカンファレンス2006(GDC)に、任天堂から「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のプロジェクトチームを指揮したTakao Ohara氏が参加し講演を行うことが明らかになりました。昨年は岩田社長が、一昨年は青沼プロデューサーが講演を行いました。

ハードにワイヤレス能力を加えるのは挑戦でした。任天堂は世界中のプレイヤーとゲームを遊ぶ事を可能となる「ニンテンドーWi-Fiコネクション」をほぼ世界同時でスタートしました。『マリオカートDS』・『おいでよ どうぶつの森』・『トニーホーク アメリカンスケートランド』は全て「ニンテンドーWi-Fiコネクション」をサポートし、『マリオカートDS』は発売集に約半数のユーザーが体験しました。これサービスの将来にはどのような影響を与えるでしょうか? Takao Ohara氏はプロジェクトリーダーとしてニンテンドーDSでWi-Fiがどのように上手く行き、どのように失敗があったか話し、更にレボリューションを始めとする据え置き機に導入する際のために得た教訓を話します。Ohara氏はまたWi-Fiを導入しようとしている開発者のためのヒントや、究極のゴールである新しい人々をゲームに巻き込むことについて話します。

Takao Ohara氏は1988年から任天堂で仕事をしているそうです。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  3. いい企画とは「夢を語り、未完成であるべき」・・・レベルファイブ日野氏が九州CEDECで語る

    いい企画とは「夢を語り、未完成であるべき」・・・レベルファイブ日野氏が九州CEDECで語る

  4. 『スーパーマリオ64』が約1億6500万円で落札―海外オークションにて、ゲームソフト史上最高額

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. 神奈川県が『GTA3』を有害図書に指定、カプコンは法的措置も

  7. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  8. 吉田修平氏、原田勝弘氏らが語るバーチャルリアリティの未来・・・「黒川塾(二十壱)」現地レポート

  9. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  10. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

アクセスランキングをもっと見る