人生にゲームをプラスするメディア

EIEF 2005のイベント内容が決定―任天堂タイトルのプレミアも

8月10日からイギリスのエジンバラで開催されるEdinburgh Interactive Entertainment Festival 2005のイベント内容が明らかになりました。全8タイトルのワールドプレミアと21タイトルのスクリーニングが行われます。

ゲームビジネス その他
8月10日からイギリスのエジンバラで開催されるEdinburgh Interactive Entertainment Festival 2005のイベント内容が明らかになりました。全8タイトルのワールドプレミアと21タイトルのスクリーニングが行われます。

任天堂タイトルでワールドプレミアが予定されているのは『ゼルダの伝説』、『Nintendogs』、『Battalion Wars』の3タイトルで、前2作品は任天堂オブヨーロッパのプロダクト・アナライシス&オンラインのヘッドのMarko Hein氏が、『Battallion Wars』は開発元の英国KujuからMark Washbrook氏とAndy Trowers氏がプレゼンターを務めます。

この他のイベント予定はリンク先をご覧下さい。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【China Joy 2013】『魂斗羅』の父がブースに降臨!ファンで大興奮のChukongブース

    【China Joy 2013】『魂斗羅』の父がブースに降臨!ファンで大興奮のChukongブース

  2. 今週発売の新作ゲーム『ドンキーコング トロピカルフリーズ』『幻想郷ディフェンダーズ』『Killing Floor: Incursion』他

    今週発売の新作ゲーム『ドンキーコング トロピカルフリーズ』『幻想郷ディフェンダーズ』『Killing Floor: Incursion』他

  3. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  8. THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー

  9. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  10. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

アクセスランキングをもっと見る