人生にゲームをプラスするメディア

次世代機「Revolution」は2006年9月発売?

ゲームビジネス その他

IGNのN-Queryにて任天堂の次世代機「Revolution」について言及されています。

それによると、最近耳にした話によれば任天堂は少数のデベロッパーに対して「Revolution」のスペックを伝えたそうです。あるソースは「スーパーハイエンドのPC」並と話したそうです。次世代Xboxは現行のXBoxの15〜20倍の性能になると言われていますが、「Revolution」もそれに近い性能を持つだろうということです。

気になる発売時期ですが、2006年9月頃になると幾らかのパブリッシャーやデベロッパーには伝えられているそうです。そうすると、ゲームキューブの寿命はちょうど5年ほどとなり、次世代機への移行タイミングは予測のされている中で一番遅い方になりそうです。

無論これらの情報は噂より一歩上程度の段階なので、全く見当ハズレという可能性もないことは無いのでご注意を。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  3. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

    【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  4. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  5. タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

  6. バンダイナムコ原田勝弘「VRに臨場感はあって当たり前、追求するのは関係性」

  7. 【CEDEC 2012】「クラウドゲーミング」って美味しいの?ユビタスがメリットと課題を整理

  8. 任天堂、米国の小売向けソリューションを提供するSIRAS.comをInCommに売却

  9. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  10. 【P.D.M タケヤリマン編】第2回 ポイソフトのデザイナー北郷「べ、ベルトコンベアーが……」

アクセスランキングをもっと見る