人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2004のテーマが決定、「最新の感動を、世界のみんなへ」

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は東京ゲームショウ2004のテーマを「最新の感動を、世界のみんなへ」と発表しました。開催期間は9月24日(金)〜26日(日)で会場は幕張メッセです。来場者数15万人以上、出展者数120社以上、出展小間数1500小間が目標だそうです。

テーマは"かつて経験したことのない新しい「遊び」が生み出す、最新の「感動」。その「感動」を、国や世代を超え、世界中の人々に向けて発信し、ゲーム産業はもとより、世界のエンターテインメントシーンを進化させていく"というメッセージが込められています。

ファミコン誕生から20年、常に「新しい遊び」を提供し多くの人々に感動を与えてきたゲーム産業が、人々の欲求が多様化しニーズを満たす事が困難になってきている今、どのような「新しい遊び=最新の感動」を見せてくれるのか大いに期待したいですね。

出展者に関する情報や前売り券の発売日などは7月9日に発表の予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  5. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  8. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  9. 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

  10. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

アクセスランキングをもっと見る