人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2004のテーマが決定、「最新の感動を、世界のみんなへ」

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は東京ゲームショウ2004のテーマを「最新の感動を、世界のみんなへ」と発表しました。開催期間は9月24日(金)〜26日(日)で会場は幕張メッセです。来場者数15万人以上、出展者数120社以上、出展小間数1500小間が目標だそうです。

テーマは"かつて経験したことのない新しい「遊び」が生み出す、最新の「感動」。その「感動」を、国や世代を超え、世界中の人々に向けて発信し、ゲーム産業はもとより、世界のエンターテインメントシーンを進化させていく"というメッセージが込められています。

ファミコン誕生から20年、常に「新しい遊び」を提供し多くの人々に感動を与えてきたゲーム産業が、人々の欲求が多様化しニーズを満たす事が困難になってきている今、どのような「新しい遊び=最新の感動」を見せてくれるのか大いに期待したいですね。

出展者に関する情報や前売り券の発売日などは7月9日に発表の予定です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

    【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  3. 【G-STAR 2016】VRテーマパーク向けFPSをプレイ…自分の足で歩き、自分の手で扉を開け、自分の判断で逃げれる

    【G-STAR 2016】VRテーマパーク向けFPSをプレイ…自分の足で歩き、自分の手で扉を開け、自分の判断で逃げれる

  4. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  5. カプコン、大型新作タイトルを計画中―『マブカプ』新作は200万本計画

  6. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  7. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  8. 【CEDEC 2014】ゲーム業界における起業・・・4人の社長が赤裸々に語った「起業一年目の通信簿」

  9. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  10. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

アクセスランキングをもっと見る