人生にゲームをプラスするメディア

チュンソフト、NINTENDO GAMECUBE用の新作RPG「HOMELAND」を発表

任天堂 GC

(Press Release)

株式会社チュンソフト(以下チュンソフト、本社:東京都新宿区、代表取締役:中村光一)は、NINTENDO GAMECUBE(R)用ロールプレイングゲーム「HOMELAND」を2004年発売予定であることを発表いたします。

「HOMELAND」は、弊社がドラゴンクエスト(I〜V)の開発以来、久々に手掛けるロールプレイングゲーム(RPG)であり、本格的な1人用RPGと革新的ネットワークRPGの2本立てで構成されています。

ファンタジー世界を舞台に、さまざまな住人と手をつなぐことで相手の能力が得られる"手つなぎ"などの斬新なシステムをベースに、幅広い年齢層に受け入れられる、解りやすく楽しい遊びを提供しています。

また、ネットワークプレイでは、無料課金を実現した、ゲームキューブ自体がサーバになる革新的なシステムを採用しています。

このネットワークプレイ時の、ゲームキューブ同士のマッチングと無料課金を実現したシステムには、株式会社マルチターム(以下マルチターム、本社:東京都新宿区、代表取締役:風間 政仁)の提供するネットワークゲーム用通信ライブラリ『MassplayerSystem(R) PlayerServer(以下「MPS PlayerServer」)』を使用しています。

チュンソフトは、これからも常に新しく斬新な遊びを提供しています。是非ご期待ください。
 
※「HOMELAND」c2004 CHUNSOFT
※「NINTENDO GAMECUBE」は任天堂株式会社の登録商標です。
※「MassplayerSystem」は、株式会社マルチタームの登録商標です。

<会社概要>
株式会社チュンソフト
代表取締役 中村 光一
設 立   1984年4月9日
資本金   5、040万円
従業員   64名
事業内容 ゲームソフトウェアの企画・開発・販売/出版
        URL:http://www.chunsoft.co.jp/
電 話:03−5272−1711  FAX:03−5272−1710
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

    任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  4. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  5. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  6. 「『ドラクエXI』が楽しみすぎる人たち」なCMに中村勘九郎や唐沢寿明などが出演─“ドラクエ”エピソードも披露

  7. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  8. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. 『スプラトゥーン2』一部のギアパワー情報が公開、「スペシャル性能アップ」「相手インク影響軽減」など

アクセスランキングをもっと見る