人生にゲームをプラスするメディア

EAの社長兼COOのJohn Riccitielloが退職―VCを立ち上げ

エレクトロニック・アーツは社長兼COOのJohn Riccitielloが同社を退職する事を発表しました。退職は直ちに行われます。EAは現在後任を選定中であるとしています。

ゲームビジネス その他
エレクトロニック・アーツは社長兼COOのJohn Riccitielloが同社を退職する事を発表しました。退職は直ちに行われます。EAは現在後任を選定中であるとしています。

「トップにあった人間が自分の会社を始めたい、自分のやりたい事をしたいと考えたという事です。EAは全ての面でとても強く、彼が離れなければならない状況ではありません。Johnは彼の素晴らしい才能を持って、新しい事を始めようとしています。彼は技術とエンターテイメントを支援するベンチャーキャピタルを始めるでしょう」とEAの広報の代表は話しています。

5月のE3頃には新しいビジネスの形が見えてきそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

    今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  4. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  5. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  6. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  7. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  8. 【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談

  9. 新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

  10. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

アクセスランキングをもっと見る