人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

ゲームビジネス VR

【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
  • 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
  • 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
  • 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
  • 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
バンダイナムコエンターテインメントのVRエンターテイメント施設「VR ZONE Project i Can」にて、JR山手線の運転士として本物さながらの運転業務を体験できるVRゲーム『トレインマイスター』をプレイしてきました。

『トレインマイスター』はHTC Viveとマスコンレバーを使用した鉄道シミュレーションゲームで、E235系が走るJR山手線沿線をリアルに再現。筐体側のマスコンレバーを動かせばゲーム内のマスコンレバーも動くようになっており、速度の出し方や止まり方などが評価されます。



また、後ろを振り向くと客室、横を見れば駅のホームと言うように本物の運転席がVRで表現されており、シートは加減速やレールの継ぎ目といった電車の挙動に合わせ可動するようになっています。



『トレインマイスター』は4月15日から10月中旬までダイバーシティ東京プラザでオープンしている「VR ZONE Project i Can」でプレイ可能。価格は700円(651バナコイン)で、公式サイトにて予約受付が行われています。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  5. アメリカザリガニ平井善之さん、「日本ゲームユーザー協会」を設立

  6. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  7. ナツメ、遊技機事業のアタリと経営統合

  8. 「売れるスマホゲームの鍵は?」『消滅都市』『ジョーカー』『ドラゴンファング』のクリエイターが語る

  9. コナミ、『ウイイレ2017』マラドーナの「無断利用」申し立てにコメント

  10. 【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

アクセスランキングをもっと見る