人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

ゲームビジネス VR

【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
  • 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
  • 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
  • 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
  • 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現
バンダイナムコエンターテインメントのVRエンターテイメント施設「VR ZONE Project i Can」にて、JR山手線の運転士として本物さながらの運転業務を体験できるVRゲーム『トレインマイスター』をプレイしてきました。

『トレインマイスター』はHTC Viveとマスコンレバーを使用した鉄道シミュレーションゲームで、E235系が走るJR山手線沿線をリアルに再現。筐体側のマスコンレバーを動かせばゲーム内のマスコンレバーも動くようになっており、速度の出し方や止まり方などが評価されます。



また、後ろを振り向くと客室、横を見れば駅のホームと言うように本物の運転席がVRで表現されており、シートは加減速やレールの継ぎ目といった電車の挙動に合わせ可動するようになっています。



『トレインマイスター』は4月15日から10月中旬までダイバーシティ東京プラザでオープンしている「VR ZONE Project i Can」でプレイ可能。価格は700円(651バナコイン)で、公式サイトにて予約受付が行われています。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、中国の製造委託先を調査開始・・・従業員の自殺者が多発

    任天堂、中国の製造委託先を調査開始・・・従業員の自殺者が多発

  2. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

    Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  3. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

    秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  4. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  5. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  6. リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  7. プロ・アマ問わず「文化庁メディア芸術祭」7・17より作品募集

  8. Unity Technologiesが世界最大級のモバイルゲームサービスプロバイダーApplifier社を買収 ― 動画共有サービス「Everyplay」がUnityに統合へ

  9. エイティング、子会社を解散・・・オンラインゲーム『GIGANTOMAKHIA』を開発中止

  10. 【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

アクセスランキングをもっと見る