人生にゲームをプラスするメディア

豪州任天堂が宣伝エージェントを変更

ゲームビジネス その他

不振が続く任天堂オブオーストラリアは宣伝エージェントをGeorge Patterson Bates MelbourneからLeo Burnett Melbourneに変更する事を明らかにしました。

これから年末商戦に向けて1000万豪州ドルを費やして宣伝を行うとの事。内訳は65%がテレビ広告、残り35%が雑誌広告や映画館での予告編そして店頭での販促となっています。

また9月から具体的なゲーム名は不明ですがゲームキューブの6タイトルをプッシュしたキャンペーンを開催するとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  6. Scaleformの活用でゲーム制作が変わった、『エルシャダイ』の開発にフォーカス

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  9. 【今どきゲーム事情】杉山淳一:PCゲームと同じFPS環境を、PS3でもやっと手に入れた!〜「XFPS Rateup adapter for PS 3」で構築した究極?スタイル〜

  10. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る