人生にゲームをプラスするメディア

豪州任天堂が宣伝エージェントを変更

ゲームビジネス その他

不振が続く任天堂オブオーストラリアは宣伝エージェントをGeorge Patterson Bates MelbourneからLeo Burnett Melbourneに変更する事を明らかにしました。

これから年末商戦に向けて1000万豪州ドルを費やして宣伝を行うとの事。内訳は65%がテレビ広告、残り35%が雑誌広告や映画館での予告編そして店頭での販促となっています。

また9月から具体的なゲーム名は不明ですがゲームキューブの6タイトルをプッシュしたキャンペーンを開催するとのことです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

    セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  2. Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表

    Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表

アクセスランキングをもっと見る