人生にゲームをプラスするメディア

豪州任天堂が宣伝エージェントを変更

ゲームビジネス その他

不振が続く任天堂オブオーストラリアは宣伝エージェントをGeorge Patterson Bates MelbourneからLeo Burnett Melbourneに変更する事を明らかにしました。

これから年末商戦に向けて1000万豪州ドルを費やして宣伝を行うとの事。内訳は65%がテレビ広告、残り35%が雑誌広告や映画館での予告編そして店頭での販促となっています。

また9月から具体的なゲーム名は不明ですがゲームキューブの6タイトルをプッシュしたキャンペーンを開催するとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

    AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  2. 宮本茂氏、TIME誌『世界で最も影響力のある100人』に選ばれる

    宮本茂氏、TIME誌『世界で最も影響力のある100人』に選ばれる

  3. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  4. 『LoL』ライアットゲームズ日本社長の乙部氏が語る、スタジオカルチャーとマニフェスト

  5. 2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

  6. スクウェア・エニックス、家庭用RPGに特化した開発スタジオの立ち上げメンバーを募集

  7. ハロウィンイメージの衣装でも登場!「トキメキメテオ Vol.3 鈴木ふみ奈」発売イベントレポ

  8. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  9. 今週発売の新作ゲーム『ドンキーコング トロピカルフリーズ』『幻想郷ディフェンダーズ』『Killing Floor: Incursion』他

  10. 『ロックバンド』が日本発売決定、Qエンタテインメントと提携(2)

アクセスランキングをもっと見る