人生にゲームをプラスするメディア

任天堂フュージョンツアー開始

ゲームビジネス その他

8月4日、人気ポップバンド・エヴァネッセンスなどと共同で開催する任天堂フュージョンツアーが開始されました。初日はロサンゼルスのユニバーサル・アンフィシアターで関係者を招待してプレパーティとなりました。

フュージョンツアーは名前の通り融合を掲げたツアーでゲーム、音楽、ライフスタイルを融合させようという試みで会場ではエヴァネッセンスなどのバンドの演奏と共に最新のゲームが体験出来ます。

体験出来るゲームは『F-ZERO GX』・『1080゜シルバーストーム』・『ビリーハッチャーの大冒険』・『ソウルキャリバー2』・『ビューティフルジョー』などなど。

ツアーは今後ラスベガス、シカゴ、デトロイト、フィラデルフィアなど全米各地で予定されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

    【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【CEDEC 2013】初音ミクが六本木でライブ!「HATSUNE MIKU AR STAGE」の開発事例

  5. 元ゲームリパブリックの岡本吉起氏、モバイルゲームを開発中

  6. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  7. 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)

  8. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  9. 【CEDEC 2008】ゲーム開発会社が海外パブリッシャーから開発を受注するには?

  10. はてなが上場、売上先は任天堂が3割

アクセスランキングをもっと見る