人生にゲームをプラスするメディア

マリオがタイムズスクエアに登場、ハイテクマリオです

ゲームビジネス その他

これからホリデーシーズンにかけてニューヨークのマンハッタン・タイムズスクエアにあるトイザラスにマリオとワリオが登場することになりました。巨大スクリーンに登場するマリオ達が買い物客を楽しませてくれます。マイクを使って話しかけることも可能だそうです。

マリオやワリオの声を受け持つのはもちろんゲームでも声を担当しているチャールズ・マーティネー氏。これから12月20日まで毎日、月曜日〜金曜日は12時〜1時と5時〜6時の2回、土曜日・日曜日は12時から5時30分までマリオは登場します。

映像のマリオは「Mario in Real Time」と呼ばれてSimGraphicsのエンジニアであるMike Fusco氏によって開発されたもので、毎年E3の任天堂ブースで活躍しています。今回異なるのはマーティネー氏がカリフォルニアの自宅から声を当てているということです。

自宅にいるマーティネー氏はヘッドホンで現地の声を聞いて、マイクで喋ります。これがニューヨークにあるコンピューターで音声解析を経てマリオの口の動きを制御します。マーティネー氏は現地のカメラをコントロールして様子を見回すことができます。このシステムならば世界中にマリオを出張させることができそうです。

マリオが登場というので、着ぐるみでも登場するのかと思いましたが、ハイテクシステムでした。面白いですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  4. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  5. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  6. 【今どきゲーム事情】杉山淳一:専修大学の「Eスポーツ講座」に潜入!

  7. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  8. 【nintendoutside】 ゲームの原点?『レトロアタリクラシックス』

  9. 日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

  10. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

アクセスランキングをもっと見る