人生にゲームをプラスするメディア

クリエイティブ・アサイラムが倒産

ゲームビジネス その他

ゲームキューブとプレイステーション2向けにゲームを開発していた独立系デベロッパーのクリエイティブ・アサイラムが倒産しました。これはTHQから発売予定になっていたゲームキューブ『Battlebots』の開発が中止になった為のようです。

同社では開発に当たっていた8人の再就職先を探しているとのこと。

「ずっと一緒にやってきた会社の最後を見るのはとても悲しい。私達の5年間はとても楽しい時間でしたし、この小さな会社からゲームの世界に送り出せた物を誇りに思っている」と同社のGary Switzer氏はコメントしています。

どうやら海の向こうもあまり好調ではないようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  3. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  4. 【GDC2012】究極の都市育成シミュレーションを目指す『シムシティ』を支える「GlassBox」エンジン

  5. 【CEDEC 2016】アナログゲーム国内躍進のワケ―デジタルゲームと相互に影響しあう関係とは

  6. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  7. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  8. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  9. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  10. 『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』が携帯向けに国内初上陸

アクセスランキングをもっと見る