人生にゲームをプラスするメディア

『FF7AC』を盗作した韓国PVに3億ウォンの賠償命令

韓国の歌手アイビーのPVにおいて『ファイナルファンタジーVIIアドベントチルドレン(FF7AC)』が盗作された問題で、3億ウォン(3千万円)の賠償をすべしという判決が出ました。

ゲームビジネス その他
韓国の歌手アイビーのPVにおいて『ファイナルファンタジーVIIアドベントチルドレン(FF7AC)』が盗作された問題で、3億ウォン(3千万円)の賠償をすべしという判決が出ました。

これはアイビーのPV『誘惑のソナタ』が、キャラクターや展開、画面構成など広範囲にわたって『FF7AC』に酷似していたという問題。
アイビー側は「オマージュ、パロディである」「盗作ではない」と主張していましたが、スクウェア・エニックスの訴えが認められ、昨年12月に罰金刑が宣告されていました。

今回の民事訴訟では、アイビーが所属する事務所とPVを作成したホン・ジョンホ監督に対し、共同で賠償金を支払うよう判決が出ました。

前回の裁判では『誘惑のソナタ』が『FF7AC』の内容を約80%使用したとされたのに加え、今回の民事訴訟では両作品の内容がほとんど等しいとする判断が下されており、スクウェア・エニックスの主張が認められた形。国内『FF』ファンとしては一安心と言ったところではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  2. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  3. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

    MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  4. 英国レアがスタジオ設立25周年、会社ロゴを一新

  5. 【CEDEC 2010】2000万人を魅了するソーシャルゲームの作り方

  6. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  7. 【売上ランキング】 トップは『シーマン2』が獲得、商戦機を前に寂しい一週間(10/15-21)

  8. トーセ、海外展開をにらみ組織改革

  9. 任天堂オブアメリカが幹部人事を発表、マーケティング担当に前YahooのCMO

  10. 【CEDEC 2009】セガ『ベヨネッタ』におけるアクションゲームの作り方

アクセスランキングをもっと見る