人生にゲームをプラスするメディア

『FF7AC』を盗作した韓国PVに3億ウォンの賠償命令

韓国の歌手アイビーのPVにおいて『ファイナルファンタジーVIIアドベントチルドレン(FF7AC)』が盗作された問題で、3億ウォン(3千万円)の賠償をすべしという判決が出ました。

ゲームビジネス その他
韓国の歌手アイビーのPVにおいて『ファイナルファンタジーVIIアドベントチルドレン(FF7AC)』が盗作された問題で、3億ウォン(3千万円)の賠償をすべしという判決が出ました。

これはアイビーのPV『誘惑のソナタ』が、キャラクターや展開、画面構成など広範囲にわたって『FF7AC』に酷似していたという問題。
アイビー側は「オマージュ、パロディである」「盗作ではない」と主張していましたが、スクウェア・エニックスの訴えが認められ、昨年12月に罰金刑が宣告されていました。

今回の民事訴訟では、アイビーが所属する事務所とPVを作成したホン・ジョンホ監督に対し、共同で賠償金を支払うよう判決が出ました。

前回の裁判では『誘惑のソナタ』が『FF7AC』の内容を約80%使用したとされたのに加え、今回の民事訴訟では両作品の内容がほとんど等しいとする判断が下されており、スクウェア・エニックスの主張が認められた形。国内『FF』ファンとしては一安心と言ったところではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【デジタルコンテンツEXPO 2010】3Dクリエイターが創り上げていく次世代メタバース「BlueMars」

    【デジタルコンテンツEXPO 2010】3Dクリエイターが創り上げていく次世代メタバース「BlueMars」

  2. 今年でコナミ設立40周年、グローバル展開をより推進・・・上月拓也社長

    今年でコナミ設立40周年、グローバル展開をより推進・・・上月拓也社長

  3. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

    【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  4. 【CEDEC 2011】大規模なハイエンドゲーム開発をスクラムで~ディンプスの事例

  5. バンダイナムコ、欧州アタリの販売部門を完全買収へ

  6. 『マブラヴ』VRデモ配信開始!兵士の視点でBETAと戦える

  7. 2008年の1位は「新感覚コントローラTVゲーム」=「Wii」?〜電通総研が今年の話題・注目商品を総括

  8. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  9. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  10. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

アクセスランキングをもっと見る