人生にゲームをプラスするメディア

TPSの形をした日本的アクションの最新形態『VANQUISH』稲葉敦志プロデューサーに聞く・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第11回 3枚目の写真・画像

三上真司氏は『バイオハザード』シリーズの生みの親として、また『バイオハザード4』で、シリーズの雰囲気はそのままに、欧米で主流になっていた、FPS、TPSといったアクションシューティングゲーム的要素を加えながら新境地を切り開いたクリエイターです。

ゲームビジネス 開発
TPSの形をした日本的アクションの最新形態『VANQUISH』稲葉敦志プロデューサーに聞く・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第11回

TPSの形をした日本的アクションの最新形態『VANQUISH』稲葉敦志プロデューサーに聞く・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第11回 3枚目の写真・画像

TPSの形をした日本的アクションの最新形態『VANQUISH』稲葉敦志プロデューサーに聞く・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第11回

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  2. 149ドルでスマホが本格VRに!?「NOLO」Kickstarterキャンペーン開始

    149ドルでスマホが本格VRに!?「NOLO」Kickstarterキャンペーン開始

  3. ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

    ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

  4. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  5. 『悪魔城』シリーズで最も成功を収めた作品は『Castlevania: Lords of Shadow』 ― コナミDave Cox氏

  6. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  7. 【CEDEC 2010】外国人が語る欧州言語向けローカライズの実情

  8. “推しメン休暇”って実際どうなの?どんなキャラでもいいの?ジークレスト代表&社員にアレコレ聞いてみる

  9. ミクシィ、63億円を調達して『モンスターストライク』の宣伝を強化・・・中国ではTencentと提携

  10. 【CEDEC 2017】基調講演『ソードアート・オンライン』が見せる未来、小説とテクノロジーについて語る

アクセスランキングをもっと見る