人生にゲームをプラスするメディア

『NO MORE HEROES』発売直前SP、和田氏・須田氏が開発の2年間を振り返る 42枚目の写真・画像

『HEROES』というタイトルが発表されたのは2006年5月のE3でした。開発するのは『キラー7』や『シルバー事件』、『花と太陽と雨と』など個性的なタイトルを多数世に送り出してきたグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏。まだまだ対応プラットフォームのレボリューション(当時はまだコードネームで呼ばれていました!)の姿も見えない時期から、須田氏の新作が「革命的なマシン」で遊べるのをファンは楽しみにしてきました。

任天堂 Wii
NO MORE HEROES

『NO MORE HEROES』発売直前SP、和田氏・須田氏が開発の2年間を振り返る 42枚目の写真・画像

(C)Marvelous Entertainment Inc. NO MORE HEROES

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

    『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  2. セガゲームスの小玉理恵子プロデューサー、Game Developers Choice Awardsで日本人3人目のThe Pioneer Awardを受賞

    セガゲームスの小玉理恵子プロデューサー、Game Developers Choice Awardsで日本人3人目のThe Pioneer Awardを受賞

  3. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

    VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『妖怪ウォッチ4』「ケータ」のプレイをメインにしたPV第2弾が公開!ナビ的要素「ナビワン」の紹介も

アクセスランキングをもっと見る