人生にゲームをプラスするメディア

戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2 3枚目の写真・画像

IGDA日本は、ゲームAIについての連続セミナーの第4回を開催しました。講師はフロム・ソフトウェアで「クロムハウンズ」のAI開発に携わった三宅陽一郎氏です。今回のテーマはBungie Studioの大ヒットFPS「Halo」と「Halo2」のAIです。

ゲームビジネス その他
戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2

戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2 3枚目の写真・画像

戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. ゲーマーよ、これがトレーディングカードゲームだ ― 再び流行するTCGに注目

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  9. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  10. 【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究

アクセスランキングをもっと見る