人生にゲームをプラスするメディア

戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2 2枚目の写真・画像

IGDA日本は、ゲームAIについての連続セミナーの第4回を開催しました。講師はフロム・ソフトウェアで「クロムハウンズ」のAI開発に携わった三宅陽一郎氏です。今回のテーマはBungie Studioの大ヒットFPS「Halo」と「Halo2」のAIです。

ゲームビジネス その他
戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2

戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2 2枚目の写真・画像

戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 欧州委員会、アイテム課金モデルに「無料」との表記を禁じる方向で議論

    欧州委員会、アイテム課金モデルに「無料」との表記を禁じる方向で議論

  3. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  4. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  5. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  6. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  7. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  8. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  9. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  10. CRI、サウンド開発ツール「CRI ADX2」の無償版を公開 ― Unity、ゲーム以外の用途にも対応

アクセスランキングをもっと見る