人生にゲームをプラスするメディア

戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2 1枚目の写真・画像

IGDA日本は、ゲームAIについての連続セミナーの第4回を開催しました。講師はフロム・ソフトウェアで「クロムハウンズ」のAI開発に携わった三宅陽一郎氏です。今回のテーマはBungie Studioの大ヒットFPS「Halo」と「Halo2」のAIです。

ゲームビジネス その他
戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2

戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2 1枚目の写真・画像

戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  3. 欧州委員会、アイテム課金モデルに「無料」との表記を禁じる方向で議論

    欧州委員会、アイテム課金モデルに「無料」との表記を禁じる方向で議論

  4. 【DEVELOPER’S TALK】外部との連携で技術的困難を乗り越えた!「オト」が主役の『謎惑館』開発秘話

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  7. 教育分野へのゲーム的アプローチとは?「PlayStation x IT 教育がつくる次世代エンタテインメント」セッションレポ【CEDEC 2018】

  8. セガサミー、エスアイエレクトロニクスを加賀電子に売却―「そだてて!甲虫王者ムシキング」など手がける

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

アクセスランキングをもっと見る