人生にゲームをプラスするメディア

『ウマ娘』女帝・エアグルーヴは甘えん坊だった!? モデルとなった競走馬に意外な素顔

凛々しい“女帝”のイメージが強いエアグルーヴ。しかし、モデルとなった競走馬は…?

モバイル・スマートフォン iPhone
『ウマ娘』女帝・エアグルーヴは甘えん坊だった!? モデルとなった競走馬に意外な素顔
  • 『ウマ娘』女帝・エアグルーヴは甘えん坊だった!? モデルとなった競走馬に意外な素顔
  • 『ウマ娘』女帝・エアグルーヴは甘えん坊だった!? モデルとなった競走馬に意外な素顔

『ウマ娘 プリティーダービー』には、実在の競走馬をモデルとしたウマ娘が多数登場します。それぞれのキャラ設定などに、競走馬の逸話が反映されているのも有名な話。しかし凛々しく気高いエアグルーヴに関しては、ちょっと複雑な事情があるようです。

実は「ベロちゃん」と呼ばれていたエアグルーヴ

エアグルーヴは、「トレセン学園」生徒会の副会長を務めるウマ娘。“女帝”という二つ名もあり、いつもキリッとした振る舞いを見せています。容姿端麗・学業優秀、そしてレースでも強い…と、一部の隙もないウマ娘と言えるでしょう。

しかし、モデルとなった競走馬は必ずしもそんなイメージではありませんでした。むしろ、非常に人懐っこく、甘えん坊だったという話すらあるほど…。たとえば競走馬・エアグルーヴの人懐っこさを象徴するエピソードとして、こんな逸話があります。

競走馬はある程度の年齢まで生産牧場で育ち、その後馬主のもとへ行くのが一般的。この生産牧場では、世話をしている人たちが馬の特徴からあだ名(幼名)を付けて呼ぶことが多いそうです。そしてエアグルーヴの場合、幼名は「ベロちゃん」というネーミングでした。

というのもエアグルーヴは、小さい頃から仲のいい人間を文字通り“ベロベロ”舐める癖があったとのこと。ちなみに大きくなってからもこの癖は変わらずに続いたため、正式に命名され“エアグルーヴ”となった後も「ベロちゃん」と呼ぶ人がいたそうです。

さらに厩務員である田中一征さんの顔を甘えるように舐め回し、田中さんが思わず離れると寂しそうに袖を引っ張った、というエピソードも。ウマ娘となった凛々しい“女帝”の姿とはあまりにかけ離れていますが、そのギャップがたまりません。

こうした逸話を知り、ますますエアグルーヴの虜になってしまうトレーナーも多い模様。SNS上では「エアグルーヴの幼名ベロちゃんなんだ、かわいい」「愛くるしいんだがエアグルーヴさん」「エアグルーヴの幼名って『ベロ』っていうのか…わんちゃんみたい…」といった声が多く上がっています。

今のところ、『ウマ娘』のエアグルーヴにも舐め癖があるかどうかは不明。ただ、今後何かのシナリオで甘えん坊な彼女を見られる可能性も、ゼロではないかもしれませんね。


《サワディ大塚》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』チヨノオー育成の「マルゼン」「シービー」が化け物すぎる!負けイベ濃厚な“とんでもステータス”とは

    『ウマ娘』チヨノオー育成の「マルゼン」「シービー」が化け物すぎる!負けイベ濃厚な“とんでもステータス”とは

  2. 『ウマ娘』新ガチャは「樫本理子」と「駿川たづな」入手のチャンス!十分使える“2凸性能”の魅力

    『ウマ娘』新ガチャは「樫本理子」と「駿川たづな」入手のチャンス!十分使える“2凸性能”の魅力

  3. 『ウマ娘』ヤエノムテキ、メジロアルダンに勝負服追加! サクラチヨノオーら“シングレ組”の激闘が華やかに

    『ウマ娘』ヤエノムテキ、メジロアルダンに勝負服追加! サクラチヨノオーら“シングレ組”の激闘が華やかに

  4. 『ウマ娘』ついに“トレーナ本人”がレースへ出走!強化人間による「ササバリィンクル・シリーズ」の存在が明らかに

  5. 『FGO』こんなところに隠れバルバトスが!事件簿コラボマップの小ネタ、あなたは知ってる?

  6. 『ウマ娘』なんという可愛さ!勝負服姿の「サクラチヨノオー」全身モデルが一足先に公開

  7. 「エリキテル」ゲットで終わるのはもったいない!「はつでんしょイベント」の重要ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】

  8. 『にじさんじ麻雀杯』でびでび・でびるの伝説的な“大敗北”が話題に!「見事なでび虐でした」

  9. 「#石10万配れテンニンカ」、まさかの実現!?『アークナイツ』アイテム配布の差出人に沸き立つドクターたち

  10. 『ウマ娘』安心沢刺々美の実装にはフラグがあった? 声優・井上喜久子にとある出来事が…

アクセスランキングをもっと見る