人生にゲームをプラスするメディア

『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が! 開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント

GII以下のレースで着られるようになった「体操服」について、4つの小ネタを紹介。題材が実競馬だからこその、並々ならぬこだわりを感じ取れます。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が!  開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント
  • 『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が!  開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント
  • 『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が!  開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント
  • 『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が!  開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント
  • 『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が!  開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント
  • 『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が!  開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント
  • 『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が!  開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント
  • 『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が!  開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント
  • 『ウマ娘』体操服アプデ、「ブルマ」or「短パン」にも規則性が!  開発陣の“並々ならぬこだわり”を感じる4ポイント

スマホ/PC向け育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』にて、育成モードにおけるGII以下のレースで、ウマ娘の服装に「体操服」を指定できるようになりました。

ただの体操服と侮ることなかれ。題材が実競馬だからこその、開発陣による並々ならぬこだわりが見て取れるのです。本記事では、そんな体操服について4つの小ネタを紹介。これを読めば『ウマ娘』の作りこみの高さを知れるだけでなく、実競馬の知識も深まりますよ。

◆ゼッケンカラーは“実競馬のルール”と同じ!

体操服の場合、名前・出走枠の書かれたゼッケンを付けます。レースごとに地色や文字色が異なるのですが、実は「このレースではこのカラーリング」というのが決まっています。

デビュー戦ならば「地色:白、文字色:黒」、オープン・プレオープンならば「黒、白」、GIIIレースならば「深緑、白」、GIIレースならば「赤褐色、白」といった感じ。一見すれば「そういうものか」と思えますが、実は“実競馬のルール”に沿ったカラーリングなのです。

日本中央競馬会(JRA)が公開する「競馬用語辞典」を見れば一目瞭然。各レースにおけるゼッケンと同じことが分かります。細かいところでは「すみれステークス」や「若葉ステークス」など、一部オープンレースが属する「リステッド競走(黒、黄)」にも対応。開発陣のこだわりを感じられます。

◆体操服の“色”にも規則性あり!

レースごとに“体操服の色”が異なります。変わるのは上着の縁とパンツ、シューズの3箇所。これもランダムではなく、実競馬における“騎手のヘルメットカラー”に沿っています。

ヘルメットカラーは出走枠で決まっており、1枠=白、2枠=黒、3枠=赤、4枠=青、5枠=黄、6枠=緑、7枠=橙、8枠=桃という感じ。出走枠が増えれば、後ろ(桃色)から順に色を増やしていきます。

これと同じく、体操服の色も出走枠で決まっているわけです。出走直後を見れば、色ごとに並んでいるのが分かりますね。

◆ウマ娘ごとに“体操服のデザイン”も変化!

ウマ娘ごとに“体操服のデザイン”も異なります。シンプルな「ハーフパンツ」および、現代では見かけない「ブルマ」の2タイプが用意。これにも規則性があり、モデルとなった競走馬が牡ならばハーフパンツ、牝ならばブルマとなっています。

さらに目を見張るのが「ソックス」の種類。絶対領域の輝くニーハイ、程よい高さのクルー、ほぼむき出しのスニーカー丈、全体を覆うレギンスタイプまで、およそ4種類。おまけにカラーリングも分かれているときました。開発にソックスガチ勢がいるのは間違いなし。

◆熟練プレイヤーからすればレア?体操服でのスキル演出


体操服を着たとしても、固有スキル演出では勝負服に戻ります。しかし、育成ウマ娘の才能開花が★2以下であれば、スキル演出は体操服のまま。これまでと一風変わった演出を楽しめます。

ただし、★2以下ではスキル演出も変化。簡単なポーズを取るぐらいで、勝負服時と比べてかなり控え目です。体操服で薙刀を振り回すグラスワンダー、体操服で錨を振り回すゴールドシップなどは見られません。

才能開花は一度上げると戻せないので、全ウマ娘を★3以上に開花済みという熟練プレイヤーからすれば、レアなシーンと言えますね。


以上、体操服について4つの小ネタを紹介しました。史実や実競馬を限りなく取り込む、開発陣の並々ならぬこだわりを感じ取れたと思います。ちなみに、出走枠に沿った色および、性別によるハーフパンツ・ブルマの違いは、最初期のPV時点で採用されていた模様。その発想力に驚くばかりです。

最初期の『ウマ娘』PV(2016年3月公開)

育成モードにおける体操服の適用は、右下のメニューボタンから、オプション内の「GII以下のレースは体操服」をONにすると反映されます。レースに応じた装いで楽しんだり、勝負服を“GIレースだけのとっておき”とするにはピッタリの本機能。気分にあわせて活用していきましょう。


《茶っプリン》
茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

    レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

    『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  3. 新ウマ娘・デアリングタクトも!トレーナーなら知っておきたい令和の「競馬黄金期」

    新ウマ娘・デアリングタクトも!トレーナーなら知っておきたい令和の「競馬黄金期」

  4. 『にじさんじ麻雀杯』でびでび・でびるの伝説的な“大敗北”が話題に!「見事なでび虐でした」

  5. シャドウミュウツーMAX強化検証!全てをなぎ倒す高火力が癖になるぞ【ポケモンGO 秋田局】

  6. 麻雀プロが人気VTuberを撃墜!?『神域リーグ』第1節から“卓上のヒットマン”が大暴れ

  7. 即完売となった『FGO』羽海野チカ先生の「オベロン本」が再販!確実に入手できる“受注生産”で予約開始

  8. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  9. 『IdentityV 第五人格』4周年記念オフラインイベント大阪会場レポート!豪華ゲスト出演、対抗戦に歓談、ミニゲームと盛りだくさん

  10. 新ウマ娘・タニノギムレットはなぜ眼帯キャラ?モデル馬との奇跡的なシンクロも話題に

アクセスランキングをもっと見る