人生にゲームをプラスするメディア

『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応

稲妻の新エリア「鶴観」をはじめタルタリヤ復刻のスカウト「」

ソニー PS5
『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応
  • 『原神』が Ver.2.2に!新エリア「鶴観」やタルタリヤ復刻、さらにフレームレート120fps対応

miHoYoは、PC/PS5/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』において10月13日にVer.2.2へのアップデートを実施しました。それにともないタルタリヤ復刻のイベント祈願「冬国との別れ」や稲妻の新エリア「鶴観(つるみ)」が開放。さらにはスマホ・PC向けに『Horizo​​n』コラボキャラ「アーロイ」が配布、フレームレート120への対応などが行われる形に。

イベント祈願「冬国との別れ」

イベント祈願「冬国との別れ」ではピックアップキャラクターとして★5「公子」タルタリヤ(水/弓)がピックアップ。待望の復刻となります。メインストーリーでも大きく関わってくる彼、取り損なっていた方はぜひ獲得に動いてみてはどうでしょう。今回の祈願では★4キャラでは凝光(岩/法器)、重雲(氷/両手剣)、煙緋(炎/法器)などもピックアップされます。

新エリア「鶴観」

さらに新エリア「鶴観(つるみ)」も開放されます。霧に包まれた神秘的な島で、任務「セイライ逐雷記」をクリアすると到達可能です。こちらには「獣域ウェルプ」「獣域ハウンド」らの新エナミーが潜んでいるとのこと。また、HPが継続的に減るデバフ「侵蝕」も新登場。鶴観を冒険して新しい報酬を獲得しましょう。


また、PS版においては先行配布されていた『Horizo​​n』シリーズとのコラボキャラ「アーロイ」がPC・スマホ向けにいよいよ実装。★5「アーロイ(氷/弓)」が配布されるとともにwebイベント「アーロイの探索日記」が実施されています。

また、新機能も追加。一部デバイスのみとなりますが、なんとフレームレート120に対応とのこと。対応デバイスをお持ちの方は環境にあわせ実行してみてはどうでしょうか。

実装が告知された「トーマ」や「早柚」のデートイベントなども追加された『原神』Ver.2.2、ぜひ新たな冒険に繰り出しましょう。


《高村 響》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 美しくも儚い少女たちの青春物語が尊い…スピーディーで爽快なバトルも楽しめる『BLUE REFLECTION TIE/帝』プレイレポ

    美しくも儚い少女たちの青春物語が尊い…スピーディーで爽快なバトルも楽しめる『BLUE REFLECTION TIE/帝』プレイレポ

  2. 「ガストブランドの集大成とも言える作品」―『BLUE REFLECTION TIE/帝』細井総合P&土屋開発Pが語る制作秘話

    「ガストブランドの集大成とも言える作品」―『BLUE REFLECTION TIE/帝』細井総合P&土屋開発Pが語る制作秘話

  3. 『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

    『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【10月21日】─「ビックカメラ.com」の抽選受付が締切目前! 本日20時59分まで

  5. 『原神』稲妻キャラの「刀の差し方」が修正―太刀と打刀、細かい違いまで気を配るmiHoYoに称賛の声

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【10月22日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始、ソフマップ2店舗も展開中

  7. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【10月18日】─「Amazon」が招待リクエストを再開、ソフマップ2店舗でも店頭で抽選受付

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る