人生にゲームをプラスするメディア

2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】

年末を迎えたこの機会に、改めて2020年の『FGO』を振り返ってみましょう。

モバイル・スマートフォン iPhone
2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】
  • 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】
  • 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】
  • 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】
  • 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】
  • 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】
  • 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】
  • 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】
  • 2020年の『FGO』は何があった? 環境を変えたキャストリアに、前代未聞の★5配布まで! 新たな試みも見られた激動の1年を振り返る【年末年始特集】

2020年も終わりが近づく12月下旬。今年の『Fate/Grand Order』では様々な出来事がありました。

メインストーリーは「オリュンポス」で大きな節目を迎え、各種イベントでは新要素が登場。前例のない試みから耳を疑うような特大キャンペーンまで、驚きに満ちた1年でした。年末を迎えたこの機会に、改めて今年の『FGO』を振り返ってみましょう。

2020年は新フォーリナー「楊貴妃」の登場からスタート! 昨年を踏まえてイベント開始は1月4日に



2020年の『FGO』は「お正月キャンペーン」と「ニューイヤーピックアップ召喚」から始まりました。キャンペーンで聖晶石・呼符も大量に入手できたうえ、お馴染みの「福袋召喚」も同時開催。全マスターの興味がガチャに集中した時期です。

今年最初の新規サーヴァントには、世界三大美人にも数えられる「楊貴妃」が抜擢。正月サーヴァントは「宮本武蔵」「葛飾北斎」「紅閻魔」と日本サーヴァントが続いたので、その流れが途切れたことに驚きました。


1月4日からは期間限定イベント「復刻:雀のお宿の活動日誌~閻魔亭繁盛記~ ライト版」が開催。昨年の「元日からイベントを進めるのは忙しい」という声を受け、今年は三が日後からのスタートとなりました。報酬に現実の経過日数が関わるイベントなので、嬉しい調整だったと言えます。

復刻ライト版からの新要素として、敵に「楊貴妃」の登場する新たな高難度クエストも追加。全3段階の再臨状態や宝具を見せつけ、我々の所有欲を揺さぶってきました。ただし、イベントシナリオへの登場はなく、本格的な活躍はお預けに。

この約11ヶ月後にメインストーリーへ関わる形で活躍するとは、予想外の展開でしたね。

2017年の「アマゾネスCEO」が本格参戦! のんびりした雰囲気を吹き飛ばす配達イベント開催



お正月を終えた『FGO』では、新イベント「救え! アマゾネス・ドットコム ~CEOクライシス2020~」がスタートしました。2017年のハロウィンイベントで登場した「アマゾネスCEO」が、2020年になってまさかの本格参戦。イベントシナリオに登場するだけでなく、簡易霊衣での変身も可能となりました。

本イベントでは、1回の出撃で数時間は使えなくなる手持ちサーヴァントを管理し、次々と登場するメインクエストをこなしていくことが目的に。過去に開催された「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」を思い出すシステムです。


出撃禁止状態の回復を早める方法として、今回は「リラクゼーション施設」が採用。舞台設定や回復施設を変えて、今後も1年に1回ほどの頻度で楽しみたいイベントでした。

バレンタインデーとホワイトデーは立て続けに新イベント開催!



毎年恒例のバレンタインイベントでは、昨年のバレンタインサーヴァント「紫式部」に続き、同じ時代を生きた女流作家「清少納言」が新登場しました。紫式部の著書に清少納言への悪口が書かれていた逸話から、仲が悪かったとされる2人。『FGO』での関係性にも注目が集まりましたね。


昨年のバレンタイン以降に登場したサーヴァントたちのチョコ受け渡しシナリオは当然のことながら、今年は清少納言の宝具も話題に。いとエモしなダブルピース演出は絵師の間で流行し、この演出を思わせるイラストがSNSでアップされるようになりました。


これに続く形で、ホワイトデーにも新イベント「アイアイエーの春風 ~魔女と愉快な仲間と新しい冒険~」が開催。こちらでは、第2部 第5章前編「アトランティス」から実装を待ち望まれていた「オデュッセウス」が、満を持しての登場となりました。

大魔女「キルケ―」の恋物語が描かれるというイベント説明から、一部マスターの間では「オデュッセウスがついに来るのか!?」と開催前日から話題に。メインストーリーで登場するも、実装は後のイベントだった「李書文(アサシン)」と同じパターンでしたね。

メインストーリー第2部 第5.5章「地獄界曼荼羅」でも似たようなサーヴァントがいたので、このパターンになるかもしれません。


《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『オクトパストラベラー大陸の覇者』伝説の狩人「ザンター」&気ままな踊り子「ポーラ」が1月28日のアップデートに登場!その運用方法を考察

    『オクトパストラベラー大陸の覇者』伝説の狩人「ザンター」&気ままな踊り子「ポーラ」が1月28日のアップデートに登場!その運用方法を考察

  2. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  3. 本格ミステリー×アイテム探し×箱庭!要素てんこ盛りな『ロンドン迷宮譚』のプレイインプレッションをお届け

    本格ミステリー×アイテム探し×箱庭!要素てんこ盛りな『ロンドン迷宮譚』のプレイインプレッションをお届け

  4. 『マリオカート ツアー』マルチプレイが3月9日に正式実装!毎日変わるルールで「ウデマエ」を競い合え

  5. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  6. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  7. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  8. 『アークナイツ』紙幣や理性、足りてますか?イベント周回に役立つ4つの心構え

  9. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  10. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

アクセスランキングをもっと見る