人生にゲームをプラスするメディア

『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

『ファイナルファンタジーXIV』が8月11日に大幅に拡張!ストーリーをはじめ、倍以上のボリュームになるその内容をご紹介します!

ソニー PS4
『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説
  • 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説
  • 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説
  • 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説
  • 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説
  • 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説
  • 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説
  • 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説
  • 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説
こんにちは、光の戦士・森野です。

8月11日に『ファイナルファンタジーXIV』のフリートライアルが大幅に拡張され、従来よりプレイできる範囲がグッと広がります。これまで本作が気になっていたという方には、まさに始め時と言えるでしょう。

そんな未来の“ヒカセン”※に、今回は具体的にどこまで遊べるようになるのかをご紹介します!(※ヒカセン:『FF14』をプレイするユーザー「光の戦士」を縮めた愛称)


ちなみに筆者は画像の種族「ルガディン」命です。人口は少ないですが筆者は大好きです。他にもネコのような「ミコッテ」、小さくて可愛い「ララフェル」など、エオルゼアにはたくさんの種族がいます!街で彼らの動く姿をのんびり見ているだけでも楽しいです。

メインクエストは評判が非常に高い「蒼天のイシュガルド」まで遊べる!


今まではレベル制限が35であったため「新生エオルゼア(以下、新生)」ですらクリアは叶いませんでした。しかし!今回の拡張でそのレベル制限が60まで引き上げられます。レベル60……そう、「蒼天のイシュガルド(以下、蒼天)」までクリアできるようになるのです!新生だけじゃなく蒼天もだなんて、とってもお得です

なお正確に伝えると、パッチ3.56まで遊べます。これは蒼天の続きである「紅蓮のリベレーター」の直前までを指します。つまり、ストーリーがいい感じに続くところで終わるという……。誘導がうますぎるのではないだろうか?


そして何を隠そうこの蒼天は「ストーリーが素晴らしい!」と評判な『FF14』の中でも、屈指の人気を誇っています。最新作「漆黒のヴィランズ」までプレイした筆者も、一番を選ぶとしたら(悩みますが)蒼天を取ります

そんな蒼天の人気は、2020年2月29日にNHKで放送された「全ファイナルファンタジー大投票」でも如実に現れていました。30年以上続くFFシリーズにおいて、蒼天メインキャラクターの順位は以下の通りです。

12位「オルシュファン・グレイストーン」



フォルタン家の騎士。複雑な家庭環境にありますが、なんといってもイイ!男。決して変人なんかではありません。

42位「エスティニアン」



ニーズヘッグと因縁のある「蒼の竜騎士」。最近、運営にちょっと遊ばれすぎな気もする彼ですが、本当にカッコいいんですよ!

85位「アイメリク・ド・ボーレル」



イシュガルドの神殿騎士団の総長を務めるすごい人で、エスティニアンの親友。紳士でイケメン。エレゼンは美形揃いで「イイ!」

141位「イゼル・ダングラン」



「氷の巫女」の異名を持つ女性。その名の通り冷酷な一面がありますが、本当は優しい人なのです。エスティニアンとよくぶつかる。

このうち「オルシュファン」については、過去に筆者が熱く語った記事があります。

■関連記事
歴代FFシリーズでもっとも「イイ!」男、オルシュファンの話をしよう─「キャラクター部門」12位に輝いた我が友は『FF14』随一の騎士に相違ない

これらのキャラクターをはじめ、たくさんの魅力的なキャラクター達と共にストーリーを楽しめるのです。それだけでも太っ腹すぎないかい?と筆者は思うのです

無料で遊べるボリュームが半端ない!こんなこともできるの!?


『FF14』は冒険者が2,000万を突破するほど、人口が多いゲームです。運営開始から約7年が経過しており、初心者サポートシステムも当初とは比べものにならないほど充実してきました。むしろ今から始めれば超快適です。


レベル制限が60まで上がったことについては先述しましたが、「無料とはいえそんなにレベル上げるの辛くない?」と思っている、そこの未来のヒカセン!安心してください。いまの『FF14』は驚く程にレベルが上がりやすくなっています。メインクエストだけでも十分レベルは上がりますが、後述する「インスタンスダンジョン」に行くとあっという間にクエストの適正レベルを超えていきます。

そして先輩ヒカセン達が「初心者に優しい」のも『FF14』の嬉しい特徴。本作には「コンテンツファインダー」という、他のヒカセン達と共に攻略するマッチングシステムがあるのですが、初見や不慣れだと伝えるとほとんどの先輩プレイヤーが優しく立ち回ってくれます。


なお、評判名高いストーリーを楽しむだけなら基本的に1つのジョブを極めるだけで十分ですが、興味に応じて他のジョブに挑戦するのも良いでしょう。対応するクエストをクリアすれば、ゲーム中いつでもジョブチェンジが可能です。その場合レベルは1からになりますが、メインジョブのレベルに追いつくまでボーナスがつくため(アーマリーボーナス)、育成は最初のジョブより容易です。

また序盤で訪れる「初心者の館」で各ロール(タンク、ヒーラー、DPS)の訓練をクリアすると、「ビギナーリング」が手に入ります。レベル30まで取得経験値が30%増加しますので、忘れずに取っておきましょう

◆4人用の「インスタンスダンジョン」



ダンジョンはパーティの盾役を務める「タンク」1人、回復役の「ヒーラー」1人、敵を攻撃するアタッカー「DPS」2人の合計4人で回ります。ダンジョンによって様々なギミックがあります。

◆シリーズお馴染みの召喚獣モンスターがボスとして登場する「蛮神戦」



ロール(タンク、ヒーラー、DPS)別の立ち回りが重要。どの蛮神戦もBGMがとにかくカッコいい!報酬の装備がオシャレです。

◆マップを楽に移動できる「マウント」



条件を満たせば空も飛べ、ストーリーを進めるとスピードが更にアップします。美しい世界を存分に堪能できますよ!

まだまだたくさんある『FF14』ならではのシステムを存分に楽しむことができます。もはやフリートライアルは、「体験」の域を超えています。

全てのことができるわけではない!無料ならではの注意点も!


お得感満載のフリートライアルですが、一部機能に制限があります。以下にその例を挙げていきます。

◆チャット機能に一部、制限がある



他のプレイヤーと一対一で会話する「tell」や、広範囲にチャットを飛ばす「shout / yell」といった一部のチャット機能に制限があります。付近のプレイヤーに対して発言する「say」や、パーティorリンクシェルのメンバーとの会話は可能です。

コンテンツファインダーで初めてのダンジョンに行く時は「初見です」と発言すれば、優しい世界が広がることでしょう。海外プレイヤーがいる場合は定型文を使えば大丈夫です。

◆フリーカンパニーには所属できない



フリーカンパニーは、一般的なMMORPGで言うギルドのようなものです。プレイスタイルや環境の近いプレイヤー同士などが集まっています。フリーカンパニーに所属するメリットとしては、テレポ割引や経験値の増加、フリーカンパニーだけのチャットなどがあります。

◆マーケット、リテイナーの利用不可



クエストの報酬や敵のドロップなど、何かとアイテムが溜まりがちな『FF14』。ですがフィールドから素材を集めて金策できる「ギャザラー」や、素材を組み合わせてアイテムを作成する「クラフター」をやる予定がなければ、手に入る素材アイテムは全て売るか捨ててしまいましょう。もし進めていくうちに興味が出てきたら、その時にまたアイテムを集めれば良いのです。

これらの機能も利用してみたい!と思ったヒカセンは、有料コースへ登録しましょう。1ワールドに1キャラクターが作成できる「エントリーコース」、1ワールドに8キャラクターまで作成できる「スタンダードコース」のふたつがあります。

その他フリートライアルの制限については、公式サイトを確認してみてくださいね



8月11日から大幅に拡張される『ファイナルファンタジーXIV』のフリートライアル。この大ボリュームを無料で楽しめるなんて、この夏これを楽しまず何を楽しむんだ!と筆者は思います(※個人の感想です)。

冗談はさておき、作品屈指の人気を誇るストーリーとキャラクターに無料で会いに行ける。この夏でなくても、是非プレイをオススメしたいですね。先輩ヒカセンと言えるほどではありませんが、新しい光の戦士の誕生を心待ちにしています!
《森野べぼ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』ミラボレアスとの初戦結果を大募集! “伝説の龍”にあなたは勝てた?【読者アンケート】

    『モンハン:アイスボーン』ミラボレアスとの初戦結果を大募集! “伝説の龍”にあなたは勝てた?【読者アンケート】

  2. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

    PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  3. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

    『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』は“イーサンシナリオの完結作品”になると明言! 条件付きの世界初実機プレイに加え、新作ドラマも発表【TGS2020】

  5. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. 11月12日発売の「PS5」、あなたはいつ買う? 価格の印象は? 読者の率直な意見を大募集!【アンケート】

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

アクセスランキングをもっと見る