人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』で止まっている、そこの相棒!PS4版『アイスボーン』が21日まで50%オフやら“最強の古龍”登場やらでエラいことになってますよ!

PS4版『モンハン:アイスボーン』が21日まで50%オフですよ、相棒!

ソニー PS4
『モンハン:ワールド』で止まっている、そこの相棒!PS4版『アイスボーン』が21日まで50%オフやら“最強の古龍”登場やらでエラいことになってますよ!
  • 『モンハン:ワールド』で止まっている、そこの相棒!PS4版『アイスボーン』が21日まで50%オフやら“最強の古龍”登場やらでエラいことになってますよ!
  • 『モンハン:ワールド』で止まっている、そこの相棒!PS4版『アイスボーン』が21日まで50%オフやら“最強の古龍”登場やらでエラいことになってますよ!
  • 『モンハン:ワールド』で止まっている、そこの相棒!PS4版『アイスボーン』が21日まで50%オフやら“最強の古龍”登場やらでエラいことになってますよ!

「モンハン」の愛称で知られる「モンスターハンター」シリーズの最新作として、2018年1月に発売されたハンティングアクション、『モンスターハンター:ワールド(以下、モンハン:ワールド)』。本作は世界累計出荷本数が1,570万本を突破するという、まさに“モンスター級”な大記録を打ち立てた名作タイトルです。

そして『モンハン:ワールド』の、超大型拡張コンテンツとして位置付けられる『モンスターハンターワールド:アイスボーン(以下、アイスボーン)』も2019年9月に登場し、こちらも全世界累計出荷本数が520万本を突破しました。

ちなみにモンハンが社会現象として取り扱われるほど、爆発的なブームになっていたのが約10年ほど前。そんなPSP時代に最も売れたタイトルが『モンスターハンターポータブル 3rd』で約490万本でした。もちろん単純な比較はできませんが、追加コンテンツでありながらもこれほどの売れ行きを見せている『アイスボーン』が、いかに物凄いかを語る数字と言えます!

…でもちょっと待ってください。『モンハン:ワールド』が1,570万本で『アイスボーン』が520万本ということは、ザッと約1,000万人ものハンターが、『アイスボーン』を経験していないことに。それは…それはあまりにもったいないですよ、相棒!

ちょうどPS4版『アイスボーン』は、『7月21日までダウンロード版が50%オフになる「夏トク セール」を実施中!そこで今回は、『モンハン:ワールド』で止まってしまったハンターのために、『アイスボーン』の魅力をおさらいします。

新規から過去作の人気者まで、魅力あふれるモンスターがわんさか登場!



『アイスボーン』の“顔”ともいうべきメインモンスターは、万物を凍てつかせる古龍「イヴェルカーナ」。『アイスボーン』の名に相応しく、氷を使った攻撃でハンターを苦しめます。ストーリーでも非常に重要なポジションにおり、調査が進むにつれてその秘密が明らかに。初めて相対した時は興奮で、「き…きたぁ!」と叫びたくなるはずです。

ほかにも『アイスボーン』には「ジンオウガ」「ティガレックス」「ナルガクルガ」などなど、過去作でハンターに愛されてきた人気モンスターが多数登場!最新の技術で活き活きと描かれる、モンスターの動きや生態系の表現は必見です。


【『アイスボーン』公式サイト:追加モンスター一覧】
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world-iceborne/ps4/monster/

ついに“最強の古龍”アルバトリオンまでやってきた!



7月9日のアップデートにて、“最強の古龍”として名高い「アルバトリオン」まで『アイスボーン』に実装されました。アルバトリオンはシリーズ作品『モンスターハンター3』にて、いわゆる“ラスボス”という形で登場。以来、数々の作品でハンターの前に立ちはだかってきました。


その強さは『アイスボーン』でも遺憾なく発揮されており、代表的な技である「エスカトンジャッジメント」はその対処を誤ると、一撃でハンター全員が力尽きるほど強力。アップデート初日にはアルバトリオン関連と思われる用語が多数Twitterでトレンド入りするなど、まさにお祭り騒ぎになっています。

ちなみに読者の方にアンケートを実施したところ、アルバトリオンの初見クリア率はわずか、11%ほど…。とんでもない強さです。

【関連記事】
『モンハン:アイスボーン』アルバトリオンの初見クリア率は約11%! 初戦の狩猟結果&先駆者たちのアドバイスを紹介【読者アンケート】
https://www.inside-games.jp/article/2020/07/10/128964.html


ハンターであれば、目の前の壁が高ければ高いほどワクワクするもの。アルバトリオンは『アイスボーン』のメインストーリーが終わってからの登場となるため、これから挑むハンターには少し先の話となりますが、目指す目標が見えているとモチベーションも湧きやすいのではないでしょうか。

共通アクション「クラッチクロー」や新武器アクションの追加で、より幅広い戦略を実現!



『モンハン:ワールド』から追加されたスリンガーは、移動に活用したり閃光弾が打てたりと、非常に便利なアイテムでした。『アイスボーン』ではこのスリンガーに「クラッチ」という新たな機能が追加され、従来の“乗り”とは別の手段でモンスターにしがみつけるようになりました。

さらに諸条件を整えてクラッチから「ぶっ飛ばし」というアクションを取れば、モンスターをダウンさせることも可能。これまで以上に素早く、モンスターが討伐できるようになるでしょう。ハンターの動きが立体的になり、操作時の爽快感も大きく向上しています。

また、全ての武器種に新しい動きが増えています。お気に入りの武器の変更点をチェックして、極みへの道を突き進むも良し。これを機会にこれまで使ったことのない武器を試してみるも良しです。




他にも『アイスボーン』には、『モンハン:ワールド』をより遊びやすくする改修が盛りだくさん。プレイヤー同士のコミュニケーションを豊かにするポーズやスタンプ、キャラクターの見た目をカスタマイズするアイテムも、多数追加されました。これほどのボリュームを誇る『アイスボーン』が、7月21日まで50%オフの2,222円。その他DLCコンテンツも同時に最大25%オフでセール中です。



【公式サイト】『モンスターハンターワールド:アイスボーン』『モンスターハンター:ワールド』DLCコンテンツセール一覧
まだ見ぬフィールドに、手強いモンスター。想像を絶する興奮と試練、そしてその先の達成感があなたを待っています。今年も暑くなりそうなこの夏は、せめてゲームの中だけでも涼しい(というか寒い)『アイスボーン』で過ごすのもアリですよ!

無料DLCジェスチャーも配信中。こんな動きが出来るので、試してみてください。
《ねんね太郎》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

    『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  2. 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

    『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 『FF7 リメイク』8月18日までPS Storeにてセール中!待望のリメイク作品は世代を超えて高い評価を集める【2020年前半振り返り】

  5. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  7. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  8. 『Apex Legends』新レジェンド「ランパート」登場!シーズン6「ブーステッド」ローンチトレイラー公開

  9. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  10. 次のコラボは我々と!ゆるふわサバイバル『Fall Guys』へケンタッキーやホッケーチームなど多数のラブコール

アクセスランキングをもっと見る