人生にゲームをプラスするメディア

世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

「川島杯」に参加した川島教授が敗戦の弁を述べています。

任天堂 Nintendo Switch
世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため
  • 世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

任天堂は、ニンテンドースイッチ向けソフト『脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』にて、7月4日~5日にかけて行われた世界一斉脳トレ大会「川島杯」の結果を発表しました。

世界一斉脳トレ大会の川島杯は、直前写真、指体操、二重課題、計算25といった各種目で世界中のプレイヤーと記録を競うオンライン大会です。本作の監修を務めた川島隆太教授が参加しています。

『脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』の紹介映像

今回、発表された記録を見る限り、多くの日本のプレイヤーが上位ランキングを占めていますが、その中には川島教授の名前がありません。

どうやら川島教授はランク外。大会開催前は、「任天堂さんからは、当日の私の成績を公開するとの恐ろしい宣告を受けています。『公開処刑』にならないよう、当日に向けて日々の鍛錬に励んでいます」とコメントしていたのですが、今回の結果に「「川島杯」などと高飛車に出てしまったこと、海より深く反省します。もう、『あつまれ どうぶつの森』にうつつを抜かして、『脳トレ』の時間を減らしたりしません。私の島は星五つだなんて自慢もしません。トレーニングで「ちょっと押し間違えただけなのに、ペナルティの5秒が重すぎる!」なんてヘタレも言いません」と敗戦の弁を述べています(『あつ森』のスクリーンショット付きで)。

ただ、川島教授の成績はどの種目もA評価以上。本来は好成績と呼べるものなのですが、本作の監修を務めた身としてはなんとかして上位に食い込みたいのでしょう。川島教授は「任天堂さん、哀れな監修者にリベンジのチャンスをください! このままでは寂しすぎます・・・」と述べており、今後も世界一斉脳トレ大会に参加する気のようです。

世界一斉脳トレ大会は、毎週土曜日16時から日曜日16時に開催されています。次の川島杯の開催がいつになるかわかりませんが、川島教授と競い合いたい人は、来たる日に備えて参加してみてはいかがでしょうか。


なお、Game*Sparkでは、なぜか人気漫画のモブキャラクターとして登場する謎のおじさんが、ゲームのプレイ絵日記を綴る連載「吉田輝和の絵日記」で本作について取り上げているので、ゲーム内容に興味がある人はこちらからご覧ください。
《真ゲマ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

    『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『モンハンライズ』カプコンコラボ第4弾は『ロックマン11』!オトモガルクが「ラッシュ」に変身

    『モンハンライズ』カプコンコラボ第4弾は『ロックマン11』!オトモガルクが「ラッシュ」に変身

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 有機EL搭載の新型ニンテンドースイッチって何が違うの?購入前に読んでおきたい関連記事まとめ

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『ポケモン ダイパ リメイク』ナエトル、ヒコザル、ポッチャマ…どの御三家を選ぶか教えて!【アンケート】

  8. 牧場生活にサクナヒメ出現!?畜産から稲作まで、『牧場物語』でも“米は力だ!”を楽しめるコラボDLC登場

  9. 『モンハンライズ』強化個体の「テオ・テスカトル」襲来!新イベクエ「炎帝、熱砂の地を見下ろす」配信開始

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る