人生にゲームをプラスするメディア

スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】

iOS/Android向けMMORPG『ETERNAL』。インサイドでは、第2回クローズドベータテスト(CBT)をお届けしましたが、それに続いて2020年2月21日~2月27日の期間で実施された第3回クローズドベータテストのプレイレポをお届けします。

モバイル・スマートフォン iPad
スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】
  • スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】
  • スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】
  • スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】
  • スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】
  • スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】
  • スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】
  • スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】
  • スマホで遊べる国産MMO『ETERNAL』第3回CBTプレイレポ―「軍団」「取引所」「ガチャ」など新要素が多数【読プレあり】

アソビモが開発・運営し、キービジュアル・キャラクター等デザインを天野喜孝氏、主題歌をLUNA SEA、ゲームサウンドをMONACAが担当する、iOS/Android向けMMORPG『ETERNAL』。インサイドでは、第2回クローズドベータテスト(CBT)をお届けしましたが、それに続いて2020年2月21日~2月27日の期間で実施された第3回クローズドベータテストにも参加する機会があったため、プレイレポをお届けします。

今回追加されたのは、最大15vs15のPvPを行える戦場、いわゆるギルドである軍団、プレイヤー間の取引が行える取引所、特定の天候でのみ出現するモンスターの確認に最適な天気予報といった機能。さらに課金要素であるショップ機能のテストが可能になっていました。

報酬ももらえる軍団(ギルド)



CBTだからこそ厳しく感じたものの、意外に9,900ゼニーは緩かった

軍団の設立には9,900ゼニーが必要で、序盤の特定のゼニーが必要なクエストを避ければ、割と早期に設立が可能。軍団員は最大50人が所属可能で、軍資金の寄付や特定の活動により軍団のレベルが上昇します。他の軍団へ宣戦布告することにより、軍団戦争を開始することができ、いつでもフィールド上でペナルティなしでプレイヤーキル(PK)を行えるようになります。どちらかの軍団が降伏するまで続き、軍資金を使用すればそれを拒否することも可能とのこと。

団の結束が問われそうな画面でもある

軍団のエンブレムは様々なものから選ぶことができ、いかにも軍といったようなものから、ちょっとオシャレ感があるものや一風変わったものまで用意されています。テスト設立ではありますが、姉妹媒体Game*Sparkの愛される(?)アイコンでもあるスパくんにちなんで、キノコっぽい感じのエンブレムにしてみました。残念ながらインサイドちゃんを表せそうなアイコンのエンブレムはなかったのでスパくんで我慢します。

結構こだわって作れるのもポイント高め

軍団画面では軍団情報、軍団員、貢献、同盟・戦争タブがあり、軍団画面では軍団チャットや軍団の管理などが、軍団員では軍団員の管理が行えます。貢献では軍団の活動を貢献ポイントに応じた報酬の受け取りができ、同盟・戦争では他の軍団との関係を確認することができます。CBT中ではこういった部分は環境上使用できなかったため、実際にどういった形で動作するのかは不明ですが、見た感じでは使いやすそうなインターフェイスをしているように思います。

仲良くするのも殺意をむき出しにするのも自由

動きも軽快なガチャ



CBT中は「CBT装備ガチャ」が用意されており、それぞれ単発と10連があったため、10連をいくつか回してみました。結果的には筆者が使用していたジョブの装備はあまり出ませんでしたが、全体的にエピック装備の排出率は数値よりも高めに感じました。装備は全てLv50で、低Lvで回したのもあり装備としては充実しましたが、それぞれの装備のLvに達するまでは本来の性能を発揮しないため、CBTでは強さを実感することはできませんでした。

画像だから伝えられないものの、本当に動作が軽い

10連のみ引きましたが、動作としては10連の全てのアイテムの表示が早く、ガチャ1回あたりの時間が非常に短いこと。かといって演出が薄いわけでもありません。楽しみながら効率的にガチャが引けるといった感覚に近いものがありました。

機能豊富な取引所



悲しくもガチャ産武器を売りに出すプレイヤーの図になってしまったが、上限価格設定も便利

取引所は一般的なMMOと同じで、ゲーム内通貨のゼニーもしくは課金通貨のホワイトストーン、アイテム名やカテゴリ、レア度といったアイテムステータスに加え、上限金額を指定して検索ができるようになっています。出品時もアイテムの詳細を確認できるようになっていたりと、間違った出品を行いにくくなっている印象。また、筆者としては、購入、出品の履歴が最大500件確認可能になっている点が便利だと感じました。

一方で、仕方がない点ではありますが、CBT中はテスト的な出品が多くそこまで賑わっていませんでしたが、正式リリース後に出品されるアイテムが増えた際、どれだけうまくアイテムの絞り込みを行えるかによって、使いやすさが変わりそうという印象も残ります。

モンスターを探すのに便利な天気予報



明後日の夜中だけめっちゃ雨降りそう……

天気予報では各地方の天気を6時間ごとに区切って確認することができます。リリースによると、特定の天候でのみ出現するモンスターがいるとのことで、今後そのようなモンスターを狙う際には活用することになりそうです。

テストできなかった要素もいくつか残る結果に



オート狩りをしつつもLvは足らず……

残念ながら、Lv21以上を必須とするダンジョン「トリントン鉱山」はレベリングが間に合わず、テストができないという結果に。また、戦場についてはマッチングが成立せず、デスマッチの雰囲気すらお届けできないという結果に終わってしまいました。

前回のCBT2に引き続き、今回も実質的な開始の遅延や重なるメンテナンス等のトラブルがありましたが、ゲームとしてはだんだんと仕上がりが良くなっている印象。キャラクターがはまってしまうバグがあったようですが、筆者は遭遇しなかったため、脱出コマンドにお世話になることもありませんでした。CBT中ではありますが、比較的サーバーのレスポンスも良く、快適にプレイできていたように思います。今後のスケジュールは現時点では不明ですが、引き続き動向に注目したいところです。



◆読者プレゼント



今回、アソビモより「天野喜孝氏ミニイラスト色紙」をご提供いただきました。こちらを読者の皆様の中から抽選で1名様にプレゼントいたします。

ご応募される方は、下記注意事項と株式会社イードの「個人情報保護方針」に同意の上、応募フォームよりご応募ください。

【必要事項】
・名前(ペンネーム可)
・メールアドレス
・備考欄に、年齢および「ETERNALプレゼント希望」とご記入ください。

【応募期間】
2020年3月10日23時59分まで


【注意事項】
※応募はお一人様一回までになります。
※当選したプレゼントの転売等は固く禁じられております。
※不正な応募を確認した場合は当選を取り消させていただきます。
※当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。
《kuma》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 日本酒が“オヤジの酒”は間違った先入観!日本酒をコレクションできるアプリ『サケコレ Sake collection』は若い世代が遊ぶべき

    日本酒が“オヤジの酒”は間違った先入観!日本酒をコレクションできるアプリ『サケコレ Sake collection』は若い世代が遊ぶべき

  2. 『FGO』簡易霊衣「風王結界」追加!ステンノ&エウリュアレもリニューアルされる「 [Heaven’s Feel]」III.spring song」公開記念キャンペーン」開催決定

    『FGO』簡易霊衣「風王結界」追加!ステンノ&エウリュアレもリニューアルされる「 [Heaven’s Feel]」III.spring song」公開記念キャンペーン」開催決定

  3. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

    『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  4. 『バンドリ!』「難易度28で一番難しいと思う楽曲はどれ?」結果発表―あの楽曲に票が集中!【読者アンケート】

  5. 『デレステ』2人の新アイドル「久川凪」&「久川颯」登場! ユニット「miroir」としてイベントコミュでも活躍

  6. 『アクション対魔忍』セクシー美女をいじれる「プライベートルーム」がパワーアップ!風呂場追加で妄想が捗ったので、新機能紹介も交えて遊んできた

  7. 『シャニマス』新ユニット「noctchill(ノクチル)」発表!幼馴染で結成された透明感溢れる4人組アイドル

  8. 『あつまれ どうぶつの森』がもっと楽しくなる! アプリ連携サービス「タヌポータル」がスタート

  9. 『にゃんこ大戦争』のマーケ担当兼、e-Sportsキャスター、トンピ?氏に聞くドン勝のコツ!

  10. 『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は「原点回帰」―坂上P、高山氏に誕生のきっかけやキャラクターデザインの意図を訊いてみた

アクセスランキングをもっと見る