人生にゲームをプラスするメディア

世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐

『ハリー・ポッター:魔法同盟(魔法同盟)』配信記念イベントが7月2日に開催され、タレントのDAIGOさん、元乃木坂46の生駒里奈さん、映画版の日本語吹き替えで主人公のハリー・ポッター役を担当した小野賢章さんがゲームへの期待を語りました。

モバイル・スマートフォン iPhone
世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐
  • 世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐
  • 世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐
  • 世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐
  • 世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐
  • 世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐
  • 世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐
  • 世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐
  • 世界各国のランキングを席巻する『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本配信開始!DAIGOは「RIK」「MDMD」など絶賛の嵐
スマホ向けAR位置情報ゲームアプリ『ハリー・ポッター:魔法同盟(魔法同盟)』が7月2日より日本向けに配信開始。同日、東京都・渋谷で配信記念イベントが開催され、タレントのDAIGOさん、元乃木坂46の生駒里奈さん、映画版の日本語吹き替えで主人公のハリー・ポッター役を担当した小野賢章さんがゲームへの期待を語りました。

左から生駒里奈さん、DAIGOさん、小野賢章さん

著者J・K・ローリングによる全世界発行部数5億部の児童文学『ハリー・ポッター』シリーズは、今もなお世界観を広げています。これまで映画化された8作に加え、約70年前を描いた映画『ファンタスティック・ビースト(ファンタビ)』シリーズは2作まで公開され(全5作)、合わせて全世界興行収入1兆円を記録しています。さらに、舞台版『ハリー・ポッターと呪いの子』の大ヒットも話題になりました。


ワーナー ブラザース ジャパンと、『Ingress』や『ポケモンGO』で知られるNianticが手がける『魔法同名』では、最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝』を経て、大人になったハリーやロン、ハーマイオニーたちも登場。プレイヤーは魔法省・国際機密保持法特別部隊の新入隊員として、魔法界の秘密のアイテムや生物、人々、記憶がマグルの世界(=非魔法族)に出現してしまった“大災厄”を調査し、食い止めるのが役割です。


日本に先駆けて6月21日に配信され、全世界35以上の国と地域でアプリランキング1位、45カ国で「無料ゲーム」ランキング1位を獲得。日本では最初の公式パートナーとしてソフトバンクが決定し、ショップ、ワイモバイルショップがゲーム内で「宿屋」と「砦」として出現します。今後は、USJ(大阪)でハリー・ポッターの世界を忠実に再現した魔法ワールドエリアとのコラボ、近日中にリアルイベントを告知することも発表されました。

■DAIGOのDAI語が止まらない



『ファンタビ』宣伝大使も務めたDAIGOさんは、『ハリー・ポッター』シリーズを、「人生をルーモス(杖に光を灯す呪文)してくれている。おかげで光り輝く毎日を送っています」と絶賛。『ファンタビ』でニュートを演じたディ・レッドメインに会った際は、どうしても2ショット写真を撮ってもらいたいため「PPO (プリーズ、ピクチャ、オーケー?)」の呪文を唱えたと明かしました。


また、小学校・中学校と『ハリー・ポッター』を読んだ生駒さん。同作ファンの多くが「自分にも魔法の素質があるのではないか」と考える例に習い、「自分も魔法使いになれるんじゃないか?」と思っていたそうです。特にお気に入りの呪文である「エクスペクトパトローナム(守護霊を呼ぶ呪文)」を唱える生駒さんに触発され、小野さんが“ハリーの声”で同じ呪文を唱えてくれる一幕も見られました。


映画版でハリーを演じるダニエル・ラドクリフさんと同い年齢の小野さんは、「(作品と)ずっと一緒に育ってきた感覚。なくてはならない世界」と感慨深げの様子。12歳から吹き替えをしており、第1作では声変わり前でしたが、ダニエルさんも同様だったため、その後も継続して吹き替えを担当できたことを振り返り、「割とミラクル」だと明かしました。

なお、小野さんは本作で大人になったハリーの吹き替えを担当しており、「今回のゲームはプレイヤーの皆さんが主人公。魔法界を守って頂けたらなと思います!」と呼びかけました。


本作へのワクワクが止まらない3人の中でも、「RIK(令和一番期待している)」と語ったDAIGOさん。魔法界を襲った大災厄の謎を解き明かすために、プレイヤー同士が手に入れた情報を持ち寄ることで真相が見えてくるストーリー性の高さを評価。「分かりやすく言うとMDMD(魔法同盟まじ大好き)。やってない段階で大好きになっているのに、やったらもっと大好きになる。これはファンのためのゲーム」と最後まで絶賛が止みませんでした。

あなたも魔法使いになれるゲームシステムはこちら
《乃木章》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』マチカネタンホイザの「えい、えい、むん!」収録エピソードが担当声優より明かされる!遠野さん「むん、ですか?」→D「むんです」

    『ウマ娘』マチカネタンホイザの「えい、えい、むん!」収録エピソードが担当声優より明かされる!遠野さん「むん、ですか?」→D「むんです」

  2. 『ウマ娘』新育成ウマ娘「カレンチャン」追加に併せてライバル馬「ビコーペガサス」「ヒシアケボノ」もレースに登場!―「ヒシアケボノ、デカすぎる」との声多数

    『ウマ娘』新育成ウマ娘「カレンチャン」追加に併せてライバル馬「ビコーペガサス」「ヒシアケボノ」もレースに登場!―「ヒシアケボノ、デカすぎる」との声多数

  3. 『デレステ』の「北条加蓮(加蓮ちゃん)」追加に、『ウマ娘』の「カレンチャン」も話題を呼ぶ!発音つながりに「狙ったなサイゲ!」の声多数

    『デレステ』の「北条加蓮(加蓮ちゃん)」追加に、『ウマ娘』の「カレンチャン」も話題を呼ぶ!発音つながりに「狙ったなサイゲ!」の声多数

  4. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  5. ストーリーに寄り添う『プロセカ』の緻密な楽曲作り-キャラの成長に合わせて変わっていく歌い方

  6. 戦闘せず、挙動だけをひたすら眺める『戦車の履帯を愛でるアプリ』のiOS版がリリース! 物理エンジンで動く無限軌道が、延々と眺められる魅力を放つ

  7. 『ウマ娘』レジェンドレース初戦「VSキングヘイロー」が開幕!圧倒的な“一流ウマ娘の実力”をチェック―隠し枠は「カレンチャン」と判明

  8. 『ウマ娘』アニメ2期のBlu-ray特典が話題に―1巻ごとに「限定サポートカード」「女神像×500」「夢の煌めき×12」の大盤振る舞い!

  9. メカバーン安定攻略の鍵は「ビッグシールド」と耐久優先装備!史上最強、推奨レベル70の強敵を倒して有用なこころを手に入れろ【ドラクエウォーク 秋田局】

  10. ランドロス(れいじゅうフォルム)をMAX強化!じめんタイプ最強の噂をグラードンと比較して徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る