人生にゲームをプラスするメディア

『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?

サガシリーズの原作のあの技、あの術はいつ実装されるのだろうかと待ち遠しくなってきます。ここで筆者の独断で、『ロマサガRS』に実装してほしい技、術5つを紹介します

モバイル・スマートフォン iPhone
『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
  • 『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
  • 『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
  • 『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
  • 『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
  • 『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
  • 『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
  • 『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
  • 『ロマサガRS』「高速ナブラ」や「龍神烈火拳」など、実装が待ち遠しい新技5選─あなたが望む技は!?
日々新しい展開を見せる『ロマサガRS』。セルマという『エンペラーズサガ』のキャラが登場したり、イカリ落としなどのオリジナルの技が実装されたり、新鮮な刺激を与えてくれています。

原作ファンとしては特に『ロマンシングサガミンストレルソング』の大技のひとつ、ブラッドスパルタンが登場したことも良いインパクトがありました。筆者の中ではエルマンが得意とする技というイメージが根付いていましたが、予想外のキャラが所有することになった事実に、大変驚かされました。

『ロマサガRS』でのブラッドスパルタン。『ミンサガ』ファンも納得のカッコ良さです。

いずれにしても、サガシリーズの原作のあの技、あの術はいつ実装されるのだろうかと待ち遠しくなってきます。ここで筆者の独断で、『ロマサガRS』に実装してほしい技、術5つを紹介します。

原作の思い出と共にご覧ください。

【関連記事】
『ロマンシング サガ リ・ユニバース』新スタイル実装に向けて、今から育てておくべきキャラは!?原作の人気、強キャラ3名をピックアップ
https://www.inside-games.jp/article/2019/04/07/121597_2.html

『サガフロ2』20周年記念!『ロマンシング サガ リ・ユニバース』4月学園イベントにおけるギュスターヴの物語を振り返る
https://www.inside-games.jp/article/2019/04/11/121669.html

『ロマサガ3』から「ギャラクシィ」


『ロマサガ2』で初登場した、敵全体向けの合成術「ギャラクシィ」。銀河の中心から光を呼び集めて敵にダメージを与える術で、光線が敵フィールドに飛び交う演出でした。

『ロマサガ2』のギャラクシィ。宇宙を感じさせるドラマチックなエフェクト。(画像はiOS版『ロマンシング サガ2』のものです)

個人的に印象に強いのは、『ロマサガ3』版のもの。たくさんの惑星や衛星が飛びまわり、最後に太陽のような恒星が飛び込んできて敵全体にダメージを与えるという描かれ方で、非常にカッコよくなっています。

コマンダーモードという特殊な戦闘システムでのみ発動できる合成術となっていたため、『ロマサガ2』と比べてなかなか実戦で活用できなかった方も多いのではないでしょうか。

多くの星が飛び込んでくる『ロマサガ3』での演出。間違いなく強力な術だとわかります。(画像はSFC版『ロマンシング サガ3』のものです)

『ロマサガRS』では高性能での実装が期待されます。原作イメージならティベリウスかヤンファンなどが習得するかもしれませんね。

『ロマサガ2』から「高速ナブラ」


サガシリーズは技、術のネーミングセンスの高さに定評がありますが、「高速ナブラ」はその最たるものの一つでしょう。斧を使って敵を高速で三角形に切り裂く技。ナブラとは数学のベクトル解析において使用される三角形をした演算子のことだそうです。

トライアングル、デルタなど三角形にちなんだ言葉はいくつかありますが、その中でナブラという言葉をチョイスするスタッフのセンスには脱帽です。

『ロマサガ2』の高速ナブラ。高速で三角形に敵を切り刻む。(画像はiOS版『ロマンシング サガ2』のものです)

先日登場した、ホークのSSがなかなかの高性能のようですが、まだまだ不遇な斧キャラは多数います。エレンやブラック、武装商船団などがこの技で救済されることを楽しみにしています。

ちなみに『ロマサガ3』のボス四魔貴族のビューネイは、「超高速ナブラ」という技を使用します。「キーン」という音と共にキャラの周囲に三角形の線が浮かび上がる、というなんともドラマチックな技で、ビューネイの代名詞だと言えます。いずれ四魔貴族もプレイアブルキャラになると踏んでいますので、この大技を使えるようになる日が待ち遠しいです。

ビューネイの固有技「超高速ナブラ」。自分で使える日が来るのでしょうか!?(画像はSFC版『ロマンシング サガ3』のものです)


『サガフロ2』から「からすとうさぎ」


高速ナブラとは路線が異なりますが、棍棒技の「からすとうさぎ」もサガシリーズならではネーミングです。

棍棒技の中で最上位のダメージを持ち、即死効果も持つ技。名前の由来は正確には不明ですがおそらく柔道用語の「烏兎」だと思われます。

烏兎とは眉間のことであり、人間の急所の一つでもあります。この単語を分解して「からすとうさぎ」と命名したのでしょう。急所を突くということから即死効果が付与されたのかもしれません。ちなみにゲーム中では、殴る度に星が飛びちるだけで、何が起こっているか読み取れない演出となっています。

「からすとうさぎ」。派手さ抑えめだが、強力で、即死効果もある。名前も特徴的なので印象に残っているプレイヤーも多いのでは?(画像はPS版『サガフロンティア2』のものです)

ちょっとコミカルなネーミングで実用性が高く、個人的にはウィルの必殺技というイメージです。『ロマサガRS』では属性武器が登場するまで、術戦士である彼にとって長く苦しい時期が続きました。今は多少救済されたようですが、優秀な棍棒使いとしての彼の姿も見たいところ。この技を持ったSSスタイルなどが登場すれば、きっと引き当てるまでガチャを回します。きっと。

ちなみに技演出は、サガフロ2の中では派手な方ですが、サガシリーズの中では地味な部類。ロマサガRSに合わせてド派手になったら個人的には嬉しい限り。

『ロマサガ3』から「龍神烈火拳」


おそらく多くの人が期待しているであろう、『ロマサガ3』の最強クラスの体術です。

連続で敵を殴り、最後には龍の顔が浮かび上がるアッパーカットでとどめを刺すという、映像の派手さ、サウンドの迫力、そして威力まで申し分ない技。タイガーブレイクより弱い点以外は、文句の付けようがありません。

筆者は、『ロマサガ3』で初めてアビスの世界に足を踏み入れた際、真四魔貴族に手も足も出ず絶望していました。そんな苦しい戦いの最中、満身創痍のタチアナちゃんがこの龍神烈火拳を閃いてくれたのです。

「龍神烈火拳」。『ロマサガ3』の体術の中でも特に力の入った表現がなされています。(画像はSFC版『ロマンシング サガ3』のものです)

結局そのときは勝てなかったのですが、初めて見たそのド派手な演出に興奮し、心が震えました。そして土壇場で頑張って大技を閃いたタチアナちゃんが愛おしく思え、その後も毎回冒険を共にする、筆者の1番のパートナーとなったのでした。

そんな思い出深い技です。

『サガフロ』から 「塔」


最後は『サガフロ』の術。『ドラクエ』を知っている人には、マダンテと同じようなものと言えば分かりやすいでしょうか。キャラの残り術ポイントを全て消費して、その量に応じたダメージを与えるという、作中屈指の大技です。

初プレイでオルロワージュに苦戦。やけくそになって、この術を使用し、それが決定打となって勝利を収めたことを思い出します。

今思えば、戦闘中にやけくそになってしまうなどということは、サガシリーズのプレイにおいて最大の悪手ですが、当時は若く無知だったなと痛感します。

「塔」。タロットをモチーフにした「秘術」の一つで、この名称も雷が落ちるエフェクトも、タロットカードからそのまま取られています。(画像はPS版『サガフロンティア』のものです)

『ロマサガRS』に登場したら、きっとカッコいいだろうなと妄想しますが、おそらく使いにくい術になるでしょう。実装される場合、消費BP20で、全体にSダメージ。もしくは原作準拠で、使用時のBPを全て消費して、それに応じたダメージ。といったところでしょうか。当たれば大きいが、実用性が低めの博打技になるのではないかと思ってしまいます。

それでも、サガシリーズを遊ぶときは、やっぱりロマンのあるものを求めてしまいます。タイガーブレイクの方が強くても龍神烈火拳を使いたいです。分身剣の方が強くても黄竜剣でとどめを刺したいです。戦略を練って勝った時も嬉しいけど、無計画で戦い、大技を閃いて勝った時は格別です。

サガシリーズは、計画性や戦略性と、ロマン溢れる不確定要素が絶妙なバランスで共存しているから、私たちの心を掴んで離さないのだと思います。

実用性低めでも、魅力たっぷりの「塔」がスマホ上で飛び交うところを今から想像して、ワクワクしてしまいます。



以上、5つご紹介しました。

本当はこれだけでは全然足りないのですが、文量の関係で5つしか上げることができませんでした。「乱れ雪月花」や「ミリオンダラー」、武器固有技の「レフティフォーク」や「夢想弓」に「ラウンドスライサー」など、語りたい技や術はまだまだあります。

皆様の実装してほしい技や術はなんでしょう。プレイ時に何度もお世話になったものや、ひらめくのに苦労したもの、敵に苦しめられた記憶のあるものなど、人によって思いは様々でしょう。

『ロマサガRS』は様々な楽しみを提供してくれます。いろいろな場所でいろいろな人と、過去作の思い出を語り合うのも、また楽しみのひとつです。最後にアンケートを用意したので、ぜひあなたが望む技を教えてください。

《竜神橋わたる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』今井リサの「家族構成」に関して謝罪―“弟”の存在に対する設定変更を後日実施

    『バンドリ!』今井リサの「家族構成」に関して謝罪―“弟”の存在に対する設定変更を後日実施

  2. 『アズレン』攻めた新衣装から特別任務まで登場し、母港がハロウィンに染まる!10月23日実施のメンテナンス情報公開

    『アズレン』攻めた新衣装から特別任務まで登場し、母港がハロウィンに染まる!10月23日実施のメンテナンス情報公開

  3. 『アズレン』SR潜水艦「U-110」の新衣装公開!「なぜ水着の下にパンツ履いてるん?」という疑問にイラスト担当・かぷりちお氏が答える

    『アズレン』SR潜水艦「U-110」の新衣装公開!「なぜ水着の下にパンツ履いてるん?」という疑問にイラスト担当・かぷりちお氏が答える

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. ファンタジア文庫のクロスオーバーRPG『ファンタジア・リビルド』2020年配信決定!「ゲーマーズ!」や「フルメタル・パニック!」など4作品が追加参戦

  6. 『バンドリ!』★4確率2倍の「ドリフェス」実施!スター×2500も入手できる「ハッピーハロウィンキャンペーン!」開催決定

  7. 『けものフレンズ3』池袋をフレンズたちがジャック!「ようこそ、いけぶくろパークへ」開催中

  8. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  9. 『バンドリ!』「難易度28で一番難しいと思う楽曲はどれ?」結果発表―あの楽曲に票が集中!【読者アンケート】

  10. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1