人生にゲームをプラスするメディア

『星のカービィ スターアライズ』のサントラがスゴすぎるのでちょっとその話をさせてくれ

『星のカービィ スターアライズ』のサントラがすごいことになっています。カービィファンは要チェック。

任天堂 その他
『星のカービィ スターアライズ』のサントラがスゴすぎるのでちょっとその話をさせてくれ
  • 『星のカービィ スターアライズ』のサントラがスゴすぎるのでちょっとその話をさせてくれ
  • 『星のカービィ スターアライズ』のサントラがスゴすぎるのでちょっとその話をさせてくれ
  • 『星のカービィ スターアライズ』のサントラがスゴすぎるのでちょっとその話をさせてくれ
  • 『星のカービィ スターアライズ』のサントラがスゴすぎるのでちょっとその話をさせてくれ
  • 『星のカービィ スターアライズ』のサントラがスゴすぎるのでちょっとその話をさせてくれ
  • 『星のカービィ スターアライズ』のサントラがスゴすぎるのでちょっとその話をさせてくれ

2019年のバレンタインデーに『星のカービィ スターアライズ』のサウンドトラックが発売されました。最近は任天堂の関連タイトルでもサントラがいろいろ出るようになったので、本当に嬉しい限りですよね。

ただこのゲームのサントラ、ちょっと……というかかなりすごいことになっているのです。何がどうすごいのか、ちょっと見ていきましょう。

■関連記事

◆CD6枚組の233曲という超ボリューム



「星のカービィ スターアライズ オリジナルサウンドトラック」はなんとCD全6枚組で、ものすごいボックスに入っています。ジングルのようなもの&過去作の曲も収録されているとはいえ、233曲は一通り聴くだけでもかなりのもの。総再生時間は7時間近くになります。

そもそも『星のカービィ スターアライズ』はこれまでのシリーズの総決算と言えるような内容です。過去作のキャラクターたちがたくさん出てくるのはもちろん、関連楽曲やそのアレンジも収録、さらには追加コンテンツで増えたモードの曲……などを入れたらこうなるというわけですね。

本作の楽曲はもちろん、『グリーングリーンズ』や『オレンジオーシャン』、『アナザーディメンション』や『VS. スタードリーム』など過去作の楽曲はめちゃくちゃいいところを抑えています。さすが集大成といえるゲームのサントラです。

◆サウンドスタッフの座談会や設定資料が掲載されたブックレット



もちろんブックレットもついています。楽曲一覧や設定イラストも見どころなのですが、やはり一番重要なのはスタッフ座談会でしょう。ゼネラルディレクターの熊崎信也氏、カービィのみならず『スマブラ』などの楽曲も手がけるリードサウンドの安藤浩和氏、初代『星のカービィ』からサウンドを担当する石川淳氏、さらに本作からカービィサウンドを初めて担当した小笠原雄太氏の曲に込めた思いを読むことができます。

小笠原氏がどのように「カービィらしい曲」を追い求めていったのか、『星のカービィ』シリーズの音楽や効果音に関するこだわり、さらにそれぞれが何をどのように考えて楽曲を作り上げていったのか、その一部を垣間見ることができるでしょう。

ちなみに「星のカービィ スターアライズ オリジナルサウンドトラック」公式サイトではブックレットに収録しきれなかった座談会が公開されています。

次のページ:限定盤のおまけや限定特典もかなり嬉しい逸品
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ、2つの新たなモデルを追加へ―WSJ報道

    ニンテンドースイッチ、2つの新たなモデルを追加へ―WSJ報道

  2. 『スーパーロボット大戦T』のスペシャル参戦ロボ「ゲシュペンスト」って何モノ?その歴史に迫る【特集】

    『スーパーロボット大戦T』のスペシャル参戦ロボ「ゲシュペンスト」って何モノ?その歴史に迫る【特集】

  3. 『スマブラSP』第2回「スマブラ画道場」結果発表―「大好き」をお題にしたユニークな作品が勢揃い!

    『スマブラSP』第2回「スマブラ画道場」結果発表―「大好き」をお題にしたユニークな作品が勢揃い!

  4. スイッチ『実況パワフルプロ野球』6月27日発売決定!モバイル版は「BLUE ENCOUNT」とタイアップを実施

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. これから始める『スプラトゥーン2』! 3月26日から遊べる無料体験版を最大限楽しむ6つのコツ

  7. 『スプラトゥーン2』無料で遊べる特別体験版が明日26日午前9時からスタート!製品版とのマッチングにも対応

  8. 『スーパーロボット大戦T』あなたのオススメのユニット・パイロットやGRADEは?【読者アンケート】

  9. 任天堂/スクウェア―――クリスタルクロニクルまでの8年間

  10. 『スーパーロボット大戦T』新規参戦作品を押さえて最も注目を集めたのは「Gガンダム」!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1