人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】

『バイオハザード RE:2』の懐かしポイントをお届けします。

ソニー PS4
『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】
  • 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】
  • 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】
  • 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】
  • 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】
  • 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】
  • 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】
  • 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】
  • 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【後編】
※ネタバレ注意!
本記事には『バイオハザード RE:2』に関する各種ネタバレが含まれます。


『バイオハザード RE:2』には原作をオマージュした要素がたっぷり詰め込まれています。前編ではクランクやマジックミラー、そして銃のカスタム要素などを取り上げましたが、懐かしい要素はまだまだたくさんあるのです!

後編では「研究施設の例の角度」や、最後の最後に出てくるあのアイテム、さらにはなぜか記憶にこびりつくカットシーンの一部をご紹介します。改めて要素を取り上げてみると、ホントによくできたリメイクだとわかりますね。

■関連記事

◆やけに印象に残るゴキブリが出てくる



『バイオハザード2』では妙にでかいゴキブリが出てきます。一応、ラージローチというウイルスで変異したクリーチャーなのですが、害はほとんどありませんでした(不快ではありますが)。

もちろんリメイク版にもこのでかいゴキブリは出てきます。思わずウワッとなりますが、相変わらず害はありません。

◆無意味な存在感を放つジョイントプラグがある



終盤で手に入るキーアイテム「ジョイントプラグ」。これ、とてつもなく不自然じゃありませんか? 謎解きも何もなくただ落ちており、近くで使うだけなのも原作から変わらず……。存在する理由がわからないという人がいてもおかしくありません。

実はこれ、ジョイントプラグをもたせることで強制的にアイテム欄に2つの空きを作るのが目的。だからジョイントプラグを使ったあとにあの武器やその武器が問題なく持てるというわけ。原作から変わらぬ気遣いだったのです。

◆ドアを閉めながら「Gウイルスは渡さない!」と言うアネット・バーキン



ムービーのクオリティも全体的に上がっているわけですが、やはり「ゲッダウン!」を含めいろいろと原作っぽさが散りばめられているわけです。その中でも原作ファンだと印象深いのが「Gウイルスは渡さない!」と言うアネット・バーキンではないでしょうか。

ドアが閉まる中、立ちすくんで決意を新たにする彼女。運よく銃弾は扉で防がれて逃げおおせるという流れなのですが、ヘタしたらここであたって死んでましたよね。

◆ガンショップの主人が出てくる



原作では序盤に出てきたガンショップの主人。リメイク版では出てこない……と思いきや、中盤あたりに登場するうえにけっこう味わいのあるキャラクターになっています。

さらに後日配信の無料DLCでは、彼がもし生きていたら……、というストーリーが展開されるというものすごい出世を遂げています。まさか21年の時を越え、ガンショップの主人がプレイアブルになるとは……。

次のページ:終盤にも「こういうのあった!」となる要素たっぷり
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  2. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

    なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  3. 『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

    『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

  4. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  5. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  6. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』PC/Xbox One/Series X|S版が2月25日発売―春日の冒険をPS4以外でも!

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

アクセスランキングをもっと見る