人生にゲームをプラスするメディア

動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか

先日、カプコン本社にてメディア体験会が開催され、レオン編・クレア編の未公開パートを試遊することができたので、プレイ動画と合わせて『バイオRE:2』の魅力をお届けしていきます。

ソニー PS4
動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか
  • 動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか
  • 動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか
  • 動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか
  • 動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか
  • 動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか
  • 動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか
  • 動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか
  • 動画を見ながら考えるシリーズ最新作『バイオハザード RE:2』の“魅力”…RE ENGINEで表現される恐怖のポイントはどこにあるのか

2019年1月25日にカプコンより国内発売予定の『バイオハザード RE:2』(以下『バイオRE:2』)。先日、カプコン本社にてメディア体験会が開催され、レオン編・クレア編の未公開パートを試遊することができたので、プレイ動画と合わせて『バイオRE:2』の魅力をお届けしていきます。なお、本記事とプレイ動画はできるだけネタバレ要素をなくすよう表現しましたので、「発売までネタバレの数々が怖い…!」という方も安心して見て下さいね。また今回は開発者インタビューも行わせていただきました。こちらもぜひ、ご一読ください。

◆まずはプレイ動画を御覧ください





◆静と動の怖さ、そしてゾンビの存在感が増した『バイオRE:2』



昨年発売された『バイオハザード7』は人間の狂気や奇々怪々とした恐怖感をこれでもかと演出したサバイバルホラーとして発売され、改めてバイオシリーズの原点回帰とも言えるホラーゲームとして高い評価を得た作品でした。ただ一言にホラーと言ってもそのジャンルは幅広く、どの部分に恐怖を感じるかは人それぞれです。今回発売予定の『バイオRE:2』もサバイバルホラーとして描かれているのですが、前作の『バイオ7』とまた違った恐怖を感じるポイントは一体何なのか、『バイオRE:2』の魅力とは、を筆者なりに考えてみました。

『バイオRE:2』の警察署内。何かがいそうで何も見えない空間が恐ろしく感じます


サクサク倒せる爽快感の犠牲となる事が多くなった昨今のゾンビですが、『バイオRE:2』では恐怖の対象として描かれています。静まり返った空間で、こちらに向かって唸り声を出しながら歩いてくるゾンビを初めて見た時の言いようのない恐怖感、そんな中で倒したものの「本当に倒せたのか?」と、ちょっとドキドキしながら倒れたゾンビの横を通り過ぎるあの感覚。いたるところにゾンビが「恐怖の存在」として空間に広がっています。

個人的に、昨今のバイオシリーズに登場した主要キャラクター達はシリーズが進むごとにアクション要素の強さも相まって、良くも悪くも超人的な動きや強さを見せる場面が増えていたかと思います。今作では限られた空間の中でゾンビを前に、主人公のレオンとクレアが四苦八苦する場面も多々あり、より一層“人間とゾンビの対比”を強く感じられる部分がゾンビの存在感を強く、より怖くしているんだなと感じました。


ゾンビ以外にも立ちはだかる強敵の数々が存在します



◆キャラクターの魅力とドラマ性の高いストーリー



『バイオRE:2』の元となる『バイオ』2はレオンやクレアといった歴代シリーズ通しての人気キャラが初登場する作品でもあるので、シリーズのファンはもちろん、初めてバイオシリーズをプレイするという方も遊びやすいナンバリング作でした。今ではシリーズお馴染みの「リッカー」もバイオ2で初登場でしたね。


・レオン・S・ケネディ
ラクーンシティ警察「R.P.D.」に配属された新人警察官。赴任日直前に待機命令が出たため、自宅待機していたがその後、署からの連絡がないため不審に思い出社することに。赴任日から数日後のラクーンシティ到着が、彼の命運を分けることとなる…。


・クレア・レッドフィールド
大学生でバイオ1の主人公“クリス・レッドフィールド”の妹。洋館事件後から連絡が途絶えた兄のクリスを探しにラクーンシティを訪れ、異変に巻き込まれてしまう。護身用としてクリスから戦いの教えを受けていた事もあり、女子大生だが一通りの武器は使える。


・エイダ・ウォン
レオンが出会う事になる素性も目的も全て不明な女性。故あってレオンと行動を共にする。


・シェリー・バーキン
ラクーンシティで身を隠す場所として、母のアネット・バーキンから警察署へ向かうように命じられたシェリー。同じく避難してきたクレアと出会う事になるが、小さな彼女もこの異変に巻き込まれる事となる。


基本的にオリジナル版のストーリーの根本はそのままなので、レオンとクレアの目的だったり、エイダやシェリーの立ち位置といった部分に大きな変化はありません。それらを踏まえ、その根本をもっと深く掘り下げる形として、新たにストーリーとして付け加えられた演出などが増えています。当時は描かれなかったであろう世界・、キャラクターの心情・関わり方などの細かな部分を含め、オリジナル版では見る事のなかった場面が多く見られたので、メディア体験会後の感想としては「リメイク作品というよりも最新作を遊んでいる印象」の方がとても強く残りました。

シェリーがたたずむこの場所は…?

◆間違いなく2019年の「遊ぶべきホラーゲーム」の1つになります



『バイオハザード7』で使われた「RE ENGINE」を駆使した臨場感あふれるグラフィックに加え、今回リアルタイムバイノーラル(立体音響)が採用されているので、製品版が発売された暁には視覚だけではなく聴覚からも恐怖が襲ってくる感覚をぜひ味わってみてほしいです。どちらかというと、見える怖さよりも見えない怖さ(見えない場所からの足音とか)って、恐怖感が倍増しますよね…。もちろん、『バイオRE:2』ではそれらもバッチリ体感できますよ!


ゾンビをはじめ、探索、アイテムの管理、謎解きといったバイオシリーズならではの要素も存分に楽しめる作品なので、TGSなどで体験版をプレイした事のある方が口々に言われている事だとは思いますが、本当にオリジナル版をプレイした人にも新規の人にも2019年、遊んでみてほしいホラータイトルの1つになる事は間違いありません。

『バイオハザード RE:2』は、PS4/Xbox One/PC向けに2019年1月25日発売予定です。



《えれ子》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

  5. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』2019年2月21日発売決定!ゲーム本編にDLCや各種特典を追加した特別版

  6. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

  7. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  8. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】開催中!集会エリアもキラッキラ

  9. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  10. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

アクセスランキングをもっと見る